屋久島のカフェ風ジェラート屋「そらうみ」が至福の空間すぎて泣ける

ハンモックが最っ高でしたよ。

スポンサーリンク

 

こんにちは!さとしです。

くわしい話はあとでまとめますが、屋久島いってきました。

縄文杉やら白谷雲水峡やら、自然を肌で感じられるのはマジ最高。

んで、屋久島でアクティブに過ごしてると、

めっちゃくちゃおなかが空きます。ぐー。

もちろん、島の近海でとれた魚とか海鮮はたべましたよ。すんげえウマカッタ!

ただ、動きまくっていると、無性に甘いものが食べたくなるんですよね。

ぼくはおいしいスイーツを見つけ出すことに成功しました!

それが今日紹介する「屋久島ジェラート そらうみ」です。

あ、アウトドアに来たやつが何をやってるんだ、というツッコミは一切受け付けません。あらかじめご了承ください(笑)

 

雰囲気はカフェ以上!地場産フルーツを使ったジェラートのお店

「屋久島ジェラート そらうみ」屋久島に唯一あるイタリアンジェラートのお店。

島内で採れたフルーツ(中には「近所」で採れたなんて身近なものもある)を使い、ミルクジェラートやソルベ(シャーベット)を作っています。

南の島ならではの食材が多数!

このあとくわしくお教えしますが、その辺のカフェよりずっとまったりできる場所でもあります。

 

バスでも行けますが、レンタカー利用がおすすめ

「屋久島ジェラート そらうみ」は、屋久島の南東部、麦生というところにあります。

近くにバス停があるので、バス移動でも行くことができます。

まあでも、バスはだいぶ本数が少ないので、

屋久島内は基本レンタカーを利用した方が良いでしょうね。

スポンサーリンク

お店の雰囲気、めっちゃなごむわあ

屋久島ジェラート「そらうみ」の店内はマジで和みます。

みてください、この木のぬくもりあふれる店内を。

お店の広さにたいして席数も少なめ。個人スペースが広いと落ち着きますよね。

ね!カフェ以上でしょ?

s_IMG_7300

木のぬくもりにつつまれた店内

テラス席もあります。屋久島の海を眺めながらジェラートを食べる。何という贅沢なんだ・・・。

屋久島の美しい空と海を眺められます。開放的!

屋久島の美しい空と海を眺められます。開放的!

 

ジェラートはナチュラルさがいいね!

メニューはこんな感じ。ぼくはがっつり3種盛りいきまーす!(いや、刺身じゃねえよ?)

「屋久島ジェラート そらうみ」のメニュー

「屋久島ジェラート そらうみ」のメニュー

時期によってすこしずつメニューが変わるようです。

写真だとよく見えない(失敗しただけ)んですが、メニューの説明もほっこりします。

(例:近所の○○さんが作った完熟マンゴー)

地場産素材でつくったジェラートが並んでます

地場産素材でつくったジェラートが並んでます

ぼくはマンゴー・やまももミルク・しおをチョイス!

マンゴー・やまもも・ミルクをチョイス

マンゴー(左)・やまももミルク(右)・しお(奥)です

さりげなくこのスプーン、かわいらしい。

「そらうみ」の焼き印がついたかわいらしいスプーン

「そらうみ」の焼き印がついたスプーン

とまあ、前置きはこのくらいに。

まずはマンゴーからいきまーすよー。

マンゴー!

マンゴー!

おお!濃厚!でも後味スッキリ

安定感のあるおいしさ。

 

お次はしお。

 

しお!

しお!

あ、意外。しおっ気はほとんどないです。バニラの引き立て役に徹してる感じ。

ぼくは好みですね、この感じ。

 

さて、じつは「やまもも」ってどんな味なのか分からずに頼んだぼく。

やまももって「桃」じゃなくて「ベリー」系の味だと言うことを、この日はじめて知りました。

はずかしっ。

 

やまもも!

やまもも!モモってつくけど味はイチゴ寄りです。知らない人は覚えてね!

 

不意をつかれた感じになったけど、これまたとっても美味しかった。

 

じつはこのあと、タンカンもちょっと食べました。

ほんとうにナチュラルな酸味と甘さで、さっぱり。こちらも美味。美味であるぞ。

 

ハンモックがマジ神

そしてなんと!屋久島ジェラート「そらうみ」にはハンモックが6人分ついとるんですわ!

これはもうカフェを超えて、ラウンジと言っても過言ではないレベルだな・・・。

 

店内につり下げられたハンモック!

店内につり下げられたハンモック

ぼ、ぼくを本土に帰らせない気なのか・・・。

だめだ、ここで座っては・・・、ぼくは帰らなきゃ行けないんだ・・・。

くっ、がまんしろ・・・がまん・・・。

座るなってほうが、ムリだよね。

はい、あっさり座りましたー。

これみて座るなって方がムリというもんです。ぼくはなーんにもわるくない。

海を眺めながら、ハンモックに揺られると、ベタだけどホントに時の流れが止まったよう。

こんなこと、ほんとにあるんですね。場所の力ってすげえな。

 

みなさんも、屋久島行ったらぜひ寄ってみてくださいね。

ハンモックに揺られながらのんびり

これ、まるで物思いにふけってるみたいに映ってますが、ぼけっとしてるだけ。

 

「屋久島ジェラート そらうみ」の店舗情報

所在地

鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生165-8

電話

0997-47-2458

定休日

火曜日・水曜日・第1もしくは第2土曜日

営業時間

13:00~17:30(17:15ラストオーダー )

HP

https://yakushima-gelato.jimdo.com/

スポンサーリンク

関連コンテンツ