青い熱量。の著者・さとし』のプロフィール

はじめてこのブログを読むあなたへ。

s_image1-3

 

さとし』のプロフィール

1989年生まれ。栃木県出身。

ブログ「青い熱量。」の運営、スマホ写真家、暗号通貨への投資を中心に活動中。

ブログはたった3800PVで月収益1万円を達成し、現在は2万PV強。スマホ写真は「一眼レフとまちがえられる」くらいの実力。暗号通貨への投資では開始5ヶ月で含み益が2倍になった。

と、書くとすんごい意識高い系だけど、実際にはゆるゆると過ごすのが大好物のごくごく一般的な、いやむしろ社会的には落ちこぼれた類いの人間

簡単な経歴

高校まで成績はそこそこ、部活では卓球でインターハイに出場するなど、それなりに充実。

大学入試も国立大学に滑り込み、このままそこそこ楽しい人生を送っていくだろうと考えていた。

しかし、大学に入るとすぐに、自分がまったく将来的なビジョンを持っていなかったことに気づく。

目的もなく大学でダラダラと過ごす自分を許せなくなり、中退

その後、手に職を付けたいと理学療法士を目指し、他大学に編入。

だが、実際に入ってみると成績はふるわず、周囲にボロクソに言われつづける日々をおくることに。

1ヶ月に体重が5キロくらい落ち、教室に入るだけで吐き気とめまいがするようになった。

この時点で絶望的に向いていないことに気づいたけど、

一度大学を辞めてる自分にはもう逃げる権利などない」

と言い聞かせ、歯を食いしばってなんとか免許を取得。ヘリポートのある大きな病院への就職に成功。自分の人生をリセットできると信じて社会人生活をスタートした。

しかし、あきらかに向いていない職業、同業者と合わない性格がすぐに克服できるはずもなく、どんどん追い込まれていく。さらに、学生時代に発覚した睡眠障害が悪化

ある日、職場内で突然ひざからくずれ落ちて何もできなくなり、そのまま退職となる。自分の不甲斐なさに顔がぐしゃぐしゃになるまで嗚咽し、しばらく布団から起き上がれず、ぼうっと天井を眺めるだけの日々を過ごす。

苦手なことでもつらいことでも、身体的に厳しいことでも、頑張って続ければそのうちできるようになる瞬間が訪れる。

そんな間違った常識を、僕は知らず知らずのうちに植え付けられていたんだと気づいた。

 

自由な働き方をするしか生きていけないと気づいた

すこし体調が良くなり、自分がこれから生きていくためにはどうしたらいいか考えた。

その結果、次の3つの条件を満たすしかないという結論にたどり着く。

  • 向いてない仕事をしない
  • 合わない人達とすごさない
  • 自分のペースで働けないことはしない

以前だったら、なんてぜいたくなこと言ってるんだ!と思っただろう。

けれど、ムリをした結果どん底に落ちて、「この条件でしか生きる道がない」のだと感じた。

そこで、条件に合う仕事を見つけるべく転職やらバイトやらを試してみることに。けれど、既存の仕事にそんなものがあるはずもなく。すぐに断念。

自分で作るしかないと感じ、一度作れば資産化できるネットビジネスを開始した。

そのとき、一緒にはじめたのがこのブログだ。

雑記ではじめたブログだったけど、約半年で月1万円の収益が発生。その2ヶ月後には5万円を突破。

複数の収入源を持つことで、自分のペースで働けるようになった。

何にもない自分でも、ブログを機転にビジネスを作れば自由な働き方を実現できる。

そう確信できた。

いま、そしてこれから。

ぼくは時間をかけて取った資格を捨ててしまったけれど、そのおかげで本当に自分に合った自由な働き方を見つけることができそうだ。

これからもっともっと、自由な働き方を実践していきたい。ぼくが自由な働き方を実践していけば、同じように暮らしたい人の道しるべになるからだ。

最終的には、「おまえはいつみても遊んでるようにみえるな」と言われるようになりたいなと思ってる。

 

さとし』という人間を構成している3つの要素

s_image1-4

要素1.表現すること

もともと、目立って注目の的になるのは苦手だけど、自己表現すること自体は好き。一人で勝手に何かに挑戦しているタイプだ。

ブログやスマホ写真のように、自分の内側にあるものを形にすると、とても満たされる。

どんな形であれ、今後も一生、自己表現というものは続けていきたい。

要素2.旅

旅といっても、規模は問わなくて、「ひとつ隣の路地に行ってみる」くらいでもオッケー。

「同じ場所(行動範囲)にとどまらない」というのを満たしたい。

その理由は3つ。

1.自分が知らないことに気付きたいから

人間は環境に流されやすい生き物。

同じ場所にいる限り、同じ価値観・常識・情報に縛られてしまいます。

見栄や既存の常識にとらわれて、視野を狭めてしまうことになる。

ぼくは視野を狭めたくない。

2.死ぬまでの時間を長く感じたいから

年齢を重ねるたびに気付く、日増しに時間の流れが速くなっていくこと。

ぼくはとてもそれが怖いので、加速する時間の流れに少しでも抗っていたいと思ってる。

毎日を新しい体験、新鮮な体験にしていけば、時間の流れを緩やかになる。

旅は、そのためのツールとして必要。

3.同じ場所に居続けるのが苦痛だから

単純にこれ。同じ場所にとどまるのが本当に嫌い

学校や会社を往復する日々を、数十年続ける…そんなことを考えただけで気が狂いそう。

要素3.卓球

ぼくにとって卓球は、もはや趣味というより生活の一部。

病んでたとき以外は、どんなに忙しくても、定期的にラケットを握ってきた。そうしないと他のことが全く手につかなくなってしまうくらいの、いわば卓球ジャンキーだ。

そのせいか高校時代はまぐれでインターハイに出てしまった経験もある。運動特待生でもないのに。完全に事件(笑)

 

と、だいぶ話が長くなってきたので、ここらで読んでほしい記事をどうぞ。

改めてごあいさつ

はじめまして!

ぼくに興味を持っていただきありがとうございます。さとし』です。

ぼくは国家資格の理学療法士を辞めたことを期に、自由な働き方を実践することにしました。

  1. 好きなこと・向いてることで仕事をする
  2. 自分のペースで仕事をする
  3. 自分に合った人達とだけ付き合う

という3つの条件を満たすような生き方を実現にむけ活動しています。

そのためにはじめた活動のひとつがブログ。

ブログは自分の考え方や体験を発信できるツールであるとともに、それ自体から収益を得られる資産型のビジネス

ぼくのわがままな条件にフィットするものでした。

さらに、写真家としても活動をはじめていて、現在スマホや「写ルンです」の写真相談を受けています

働く時間にとらわれず、働く内容にとらわれず、働くことにとらわれない」という自由な働き方をテーマに日々活動しています。

これからは、既存の仕事はロボットが取って代わるようになります。否が応でも、「自由な働き方をしなければいけない」時代になる。

そんなときに、ぼくの今の活動が誰かのヒントになればうれしいと思っています。

スポンサーリンク

 

こちらのメディアでも情報発信しています!

ブログの他にも、SNSで発信を行っています。

ぼくの考え方や活動に興味を持ったそこのあなた!ぜひつながりましょう!

  1. Twitter 思ったことなんかをつぶやいています。ブログの更新情報もこちらからどうぞ!
  2. LINE@ さとし』に無料で質問できます。ブログのこと、働き方のこと、気軽に聞いてくださいね!お得な情報や働き方のミニコラムも配信中!
  3. insidesatoshi(Instagram) スマホで撮った写真をアップしてます。
  4. note マガジン「萌葱色の随想。」のバックナンバー、運営報告はこちらで公開中!

インスタグラムの最新情報

 

タイトル「青い熱量。」ってどういう意味?

cropped-3c75dcf2ecb27b9cb08c61a9b45af596-2.png

はい、たしかに意味不明ですね。この機会にちょっと説明させてください。

「青い熱量。」とは、

「静かだけど、見かけ倒しでない情熱や努力を注ぐ」という意味を込めています。

熱さって言ったらふつうは「」ですよね。

情熱といえば赤、炎といえば赤。

でもじつは、赤い炎より青い炎のほうが熱いんです。

理科でやったかもしれませんね、覚えてます?

キャンプファイヤーなどの赤い炎は、見た目は派手。

しかし、温度はせいぜい800~900度なんですよ。

それにたいして、ガスバーナーの青い炎は、見た目は地味で静かですが、1500度~1900度もあるんです。

夜空の星も同じ。

アンタレス、ペテルギウスなどの赤い星は老いて温度が低い。

対して、青い星のシリウスやプレアデス星団(すばる)は、若くとても温度が高いのです。

落ち着き払ったように見えて、

ほんとうにエネルギーに満ち満ちているのは、青

これは、ぼくの目指す姿を表していたりします。

ぼくは、いわゆる内向型人間

大勢でウェーイとか、そういうのが苦手です。

人と交流するのが嫌いなわけではないんです。ただ、大勢の人が集まる場所って、消耗する。

そのせいもあってか、やる気ないとか元気ないとか、言われることも多かったです。

でも実際は誤解でした。原因はただ、ぼくが表出しなかったから、というか、できなかったからなだけ。

「みんなでがんばろうよ!!」っていう学園祭ノリが、どうしても性に合わなかった。

たしかに、資本主義の世界においては、目立つ人間のほうが有利に働きます。

そんなこたぁわかってる。

しかし、静かな情熱を燃やす人間が活躍する機会があってもいいと思うんですよね。

内向型の人間が立てる舞台のあり方を、このブログで示していきたい。

このブログタイトルには、そんな願いが込められています。

 

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト等のアフィリエイトリンク)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
さとし』

さとし』

わけあってフルタイム労働できなくなり、自由な働き方を実践する複業家になりました。ブログ”青い熱量。”を運営、スマホ写真家、暗号通貨に投資したりして過ごしてます。黒歴史つくりながら前に進む日々。

 詳しいプロフィール(黒歴史)はこちら!
 Twitterフォローしてね!
 さとし』に直接質問できるLINE@はこちら!