取り柄がないと悩むあなたが、今すぐ自分の強みを5つ見つける方法

じつは、取り柄がないんじゃなくて、気づいてないだけなんです。

 

こんにちは!

ブログ「青い熱量。」の運営者、さとし』です。(⇒詳しいプロフィールはこちら

「自分には取り柄がない」と感じる状況って、かなりしんどい。

ぼくも、2つ目の大学では落ちこぼれまくってましたし、就職してもすぐ辞めてしまったりと、全然取り柄があるなんて思えませんでした。自分が大嫌いだった。

でも最近、大なり小なり自分には取り柄が存在することが分かりました。気づいてなかっただけで。

取り柄の存在に気づいたぼくは、少しずつ自己肯定感を高められるようになりました

で、これはぼくだけじゃなくて、あなたにも言えることなんです。

あなたも自分の取り柄に気づくことさえできれば、あなたの人生に必ず良い循環が生まれるんですよ。

この機会にぜひ、自分の取り柄、強みに気づいていきましょう。

 

性格も立派な取り柄

まず言いたいのはこれ。

取り柄がないといいますが、誰でも持ってる取り柄があります。それは「性格」。

あなたの考え方、価値観も、立派な取り柄なんです。必要としてる人が必ずいるんですよ。

いないように感じるのは、たまたま周囲にいないか、あなたが自分の性格の価値に気づいていないだけ。

 

自分の性格を取り柄と感じられないのは、いい面に目を向けていないから

物事はよい面もあれば悪い面もあります。そんなのあたりまえ。で、なぜか多くの人は悪い部分ばかりに目を向けちゃう。

けど、それって考えても仕方ないんですよね。自分を苦しめるだけでなんもメリットありません。

いい面に注目していけばいくらでも武器にできるんですよ。だったら、そっちを伸ばすほうが絶対に効率がいい。あなたにとっても精神的な負担が軽いですし。

 

「取り柄がない」悩みを吹きとばす強み診断を発見!

ストレングスファインダーという性格診断が気持ちわるいほどあたります

この本であなただけの取り柄を探そう

この本であなただけの取り柄を探そう

性格診断といっても、誕生日入れれば出てきちゃうような、怪しい占いとかそういうのじゃありません。174の質問に答えていくことで客観的な結果が得られるものです。

この診断では、34項目の特長のなかから、あなたの性格に合う5項目を選び出してくれます。

計算するとわかるんですが、あなたの性格と同じタイプの人って25万人に1人しかいないってことになるんですよね。

すごくないですか?あなたの性格ってそれだけ貴重だってことなんですよ。

 

「取り柄がない」を払拭するストレングスファインダーのやり方

自分の取り柄を見つけられるストレングスファインダーのやり方は次の通り。

1.専用の書籍を購入する

テストを受けるには専用のアクセスコードが必要になります。まずはこちらの書籍を購入しましょう。価格は1600円。ランチ2回分で人生を上向きにできるなら、高くはない金額ですね。

 

 

必ず新品の本を購入してください!

アクセスコードは一人一回しか使えないんです。だから中古はダメ!他の人がすでに使っちゃってるから。

アクセスコードは巻末に綴じ込みされています。

ストレングスファインダーを行うためのアクセスコードは巻末にあるよ

ストレングスファインダーを行うためのアクセスコードは巻末にあるよ

2.日本語版ストレングスファインダーのページでユーザー登録する

つぎに、日本語版ストレングスファインダーのページにアクセスしてください。

巻末に封入されているアクセスコードを使って、ユーザー登録します。

日本語版ストレングスファインダーのページはこんな感じ

日本語版ストレングスファインダーのページはこんな感じ

作成したらサインインしましょう。テストを受けることができます。

3.テストを実施する

いよいよテスト。

質問は左右に文章が書いてあり、自分が当てはまると思うほうを5段階で選ぶ形式です。

例.左が「みんなで一緒に取り組むのが好き」、右が「一人で取り組むのが好き」の場合

  • すごくみんなで取り組むのが好きなら「一番左」
  • ややみんなで取り組むのが好きなら「左から二番目」
  • どちらでもないなら「真ん中」
  • やや一人で取り組むのが好きなら「右から二番目」
  • すごく一人で取り組むのが好きなら「一番右」

というふうになります。

全部で174問。頑張ってこたえていきましょう。

補足

正確な診断結果を得るために、次の3つのことに注意しながら実施しましょう。

  1. 30-40集中して受けられる状況で行うこと
  2. 選択肢は直感的に正直な気持ちを選ぶこと
  3. 迷ったら空欄にせず、「どちらでもない」を選択すること

これで取り柄のないと思っていたあなたも、必ず5つ、自分の強みに気づくことができます。

 

ぼくの取り柄はこの5つでした。

参考までに、ぼくの診断結果を見てみましょう。

ばばーん!こちらです。

さとし』の性格的な取り柄はこちらの5つ

さとし』の性格的な取り柄はこちらの5つ

うーん、これだけだと抽象的ですね。細かく見てみましょうか。

 

着想

あなたは着想に魅力を感じます。では、着想とは何でしょうか? 着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。あなたはこのような着想すべてが大好きです。なぜなら、それらは深い意味があるからです。なぜなら、それらは目新しいからです。それらは明瞭であり、逆説的であり、奇抜だからです。これらすべての理由で、あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。おそらく、どれもあてはまるかもしれません。どれもあてはまらないかもしれません。確実なのは、着想はあなたにとってスリルがあるということです。そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

たしかに!物事を的確かつカンタンに伝えるというのは、つねづね注意していますね。なぜかというと、自分自身がかみ砕いた情報じゃないと覚えられないから。ぼくは難しいことを難しいまま覚えることができないんですよね。

とくに文章より、口頭のほうが得意。学生に勉強教えると、けっこう「学校の先生よりずっと分かりやすい!」って言ってもらえるなあ。

最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

この気持ちはつい最近までなかった、というか自分の奥底に押し込めてました。

大学時代時代も職場にいたころも、ひたすらに弱点を指摘され続けてましたから。いやがおうにも自分の強みに目を向けられなかったんです。ものすごく苦しかったけど、その原因に気づいてませんでした。弱みを直さない限り、自分の価値はゼロだと思わされてた。今考えるとほんとにバカらしいんだけど。

そのくらい、周りの環境による影響って大きいんです。洗脳される。

ほんと、今のうちに気づけて良かったなあ。

内省

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

え?逆にみんなはそうしてないのって疑問に思っちゃうくらい、ぼくは一日中考えてます。ひとは1日6万回考え事をするそうですが、ぼくはそれ以上してんのかな?こりゃもう生理現象ですよね。息をするとか、ウンコするってのと同じ。

その分、一つ一つの物事に、自分なりの答えをもっておくことができるようになりました(?)。

 

未来志向

「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めてみつめることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまでみえます。この細かく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。この情景の具体的な内容―より品質の高い製品、より優れたチーム、よりよい生活、あるいはよりよい世界―は、あなたの他の資質や興味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。あなたは、未来に何ができるかというビジョンがみえ、それを心に抱き続ける夢想家です。現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることがわかった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前に呼び起こします。それがあなたにエネルギーを与えてくれます。それは、ほかの人にもエネルギーを与えます。事実、あなたが未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待しています。彼らは自分たちの視野を広げ、精神を高揚させることができる絵を求めています。あなたは彼らのためにその絵を描くことができます。練習しましょう。言葉を慎重に選びましょう。できる限りその絵をいきいきと描きましょう。人々はあなたが運んでくる希望に飛びつきたくなるでしょう。

プロフィールでも触れていますが、ぼくは誰かの作ったレールの上でなく、自分で作った道を歩きたいと思っています。必然的に未来志向型の考え方になってる。

だって過去にすがっても戻ってきませんから。それはもう残酷なまでに。

「今後どうしていきたいか」を大切にしている人が少数派なんだとしたら、これは取り柄といえるでしょう。

そういえば、ぼくは「思い出話に花が咲く」という感覚が分からないんです。それ話したってなんも得るものないじゃん?って思っちゃうから。あの頃はよかったなあ?じゃあ今はどうなの?って。

ぼくにとって思い出は、未来に生かすための「情報」でしかないんです。だから過去データとして周りに伝えることはあるけど、そのものを語って楽しいという感覚はない。

思い出を「作る」ことは楽しいけれど、思い出を「振り返る」っていうのは楽しくない。

戦略性

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。行き止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除します。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

シミュレーションは無意識にしてるなあ。だからその分、決断が遅れてしまうことがあるんですよね。スパッと決めたようにみえるときも、実際には自分なりのシミュレーションを高速処理して判断してる感じ。

とはいえ、石橋を徹底的にたたくタイプってわけではありません。「解が見つからない」という回答がはじき出されたときは、そのまま飛び出しちゃうんで(笑)

 

「取り柄がない」を払拭する強み診断は無料でもできるよ

くりかえし言いますが、ストレングスファインダーを受けるならかならず新品の本を購入してください

1600円と書籍としては安くはないですが、それでも価格以上の価値があると断言できます。

「いやでも、まずは無料でお試ししてみたい」という場合にはグッドポイント診断がおすすめです。

恐怖するほど当たるグッドポイント診断!自分の強みが見つかりますよ!

恐怖するほど当たるグッドポイント診断!自分の強みが見つかりますよ!

こちらは、リクナビNEXTに会員登録すれば誰でも無料で実施できます。「ストレングスファインダーの簡易版」みたいなサービスだと思ってください。

ぼくも試してみましたが、これもかなり気持ち悪いほど当ててくる…。

関連記事:自分の強みを5つ説明してみよう。え、難しい?じゃあ今すぐ「グッドポイント診断」だ!

今すぐ自分の取り柄を知っておきたいという人は、まずはこちらを試すといいですよ。

関連コンテンツ