冷静に考えて、デスクワークって必要ないよね?

冷静に考えてみたら、座って仕事すること自体はそんなに重要じゃないよね?

9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93_s

スポンサーリンク

こんにちは!さとし(insidesatoshi)です。

「座っている姿勢」は腰への負担が「立ち」の約2倍!

同じ姿勢で過ごすと、血流も悪くなってコリや痛みを引き起こします。

良い姿勢を心がけよう!とかありますが、身体を動かすことにこしたことはありません。

とくに長時間デスクワークというのはキツイ!腰への負担はハンパじゃない!

感覚的にわかる人は多いと思いますが、PCに向かっているときの前傾姿勢。あれは、腰に最も負担をかける姿勢です。

なんと、立ってる状態の2倍!ひえー!

そら、長時間座りっぱなら身体に異常をきたしますわな。

 

こりゃもう、

長時間座ってることがストレスで作業効率が低下!

なんてこと、起こらない方が不思議というものです。

かくいうぼくも、長時間のデスクワークが非常につらいです。

フルタイムで座っているなんて悲惨ですね。ほんと勘弁して!

もはや半日くらいは、身体のどこそこの疲れで頭がいっぱいになってしまいます。

 

ポジションフリーに仕事したらいいのにね。

で、思ったんですよ。

 

接客でもない人が、デスクに座る必要なくね?

 

立っていようが寝ていようが、要は作業がはかどればいいわけです。

作業姿勢は自由な方が絶対はかどる

いまぼくは、このブログを立った状態で書いてます。

「腰痛で作業がストップ」することはありません。

最近増えている「アドレスフリー」のオフィスもいいですが、

「ポジションフリー」なんていうのも出てきた方がいいんじゃないかなと。

 

見た目が悪いことを気にするなら、間仕切りして隠しゃあいいわけですし。

ちょうどネットカフェみたいな感じ?

 

訪問客からすれば、あまりたくさんの人が見えないほうが

アウェー感が減るのでいいんじゃないでしょうかね。

もし、ホテルのフロントに従業員がわんさかいたらいやじゃないですか?

圧迫面接されてるみたいで。それと同じ。

フロント以外の人は、

客に見えないうら側で淡々と仕事してる方がいいのです。

 

というか、オフィスに通わなきゃいいってこと。

ここまで考えて、

「あー。健康を保つ意味でも、オフィスなんか必要ないなあ。」

という結論にたどりついてしまいました。

だってそうなるでしょ。

家で仕事すれば、

どんな姿勢、格好をしてようが誰にも文句言われません。

デスクワークどころか、なんならルームランナー使いながら作業できますわw

[amazonjs asin=”B005Q5WDRC” locale=”JP” title=”PURE RISE(ピュアライズ) 電動 ウォーキング マシン ルーム ウォーカー ランナー プログラム 機能搭載 ブラック”]

いちいち周りの目を気にせずタイミングを見て休憩も取れますし。

しぜんと作業時間ではなく、

単位時間あたりの作業量を重視して考えられるようになり、効率性があがります。

むだな長距離通勤をする必要もなくなるし。

どうしても連絡しなきゃならないなら、LINEとかSkypeをつかえばすむことですし。

 

家で仕事すれば、頭の中がクリアになる。

うつうつしてるサラリーマンは、おおかた仕事中

「あー早く家に帰りたいなあ」

という思考で頭がいっぱいなんですよ。

経営者は、

大事な従業員の脳内メモリを、そんなくだらないストレスで消費させてる場合じゃありません。もったいない!

それならさっさとノマド化して家に帰ってもらったほうが、断然生産的だというもんですよね。

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ