「カラオケで仕事や勉強をする」という選択肢はアリ。全然アリ。

スポンサーリンク

どうも。岡崎さとしです。今日も元気にホームレスしてるよ。

(いや誰だよ?という方は>>こちら

最近ラジオを始めたので、声を出せる作業環境を探すようになった。

で、ためしにカラオケで仕事してみたんだけど、これがとても便利だったんだ。

というわけで今日はその話をゆるくまとめておくよ。

では、はじめよう。

カラオケで勉強や仕事をするメリット

声を出せる

「声を出す作業ができる」ってのが、カラオケで勉強や仕事をする最大のメリットだ。

カフェやコワーキングスペースではできないこと。

音読しながら暗記の勉強をしたい
自分の声を録音したい

なんて場合には手頃な場所だと言える。

僕はラジオを始めたんだけど、収録はカラオケ。

カフェでは雑音が入るし、ひとりで大声出して話すっていろいろ・・・さ。
コワーキングスペースはコワーキングスペースで、たいそうなスタジオを借りることになってしまうから、料金が高く付いてしまうし。

僕ぐらいの作業内容なら、カラオケくらいの環境が手頃でちょうどいいんだ。

個室で過ごせる

カラオケは個室で作業できるのがいいよね。

というのも、カフェや自習室、コワーキングスペースって、基本的に壁がない。

完全に一人の時間を過ごせるとは言えないんだよね。

たしかにかっこよさというか、デキる人っぽさを出せるのはカフェなんだろうけども。集中力が落ちちゃったら何の意味のないからさ。僕はあえてカフェにこだわったりはしません。

カフェよりドリンクの選択肢が広い。場合によっては飲み放題。

スタバに限らず、カフェとって、基本的に

  • コーヒー
  • 紅茶

のどっちかを注文するしかないんだよね。選択肢がせまい。

僕はコーヒーがあまり好きじゃないから紅茶を頼むんだけど、場所によっちゃあそれすらない場合もある。

まあ、場所にお金を払ってるつもりでいるからかまわないんだけど、できればもっとちがう飲み物ほしいなあと感じることはあるんだ。

カラオケは飲み物の種類が豊富だし、場合によってはドリンクバーになってるところもある。

さとし
飽き性の僕にはありがたかった!

スポンサーリンク

時間制で料金を払うから集中しやすい

カラオケといえば、30分単位、1時間単位の時間制で料金を払うシステム。

え?長居できないじゃん?って?

たしかに時間は限られてしまうんだけど、その分集中できるから、勉強や仕事の「密度」は高くできるんだ。

休憩中に歌える(笑)

これはホントおまけだし、雑念と言えば雑念なので注意が必要だけどね。

じっとしててたまったストレスを発散できます。

「この課題終わったら、一曲歌ってリフレッシュ」みたいな。

個室内なら多少は体を動かしても誰の迷惑にもならないし。

勉強も仕事もメリハリは大事なので、こういう休憩時間の取りやすさもカラオケのメリットだなあと。

カラオケで勉強や仕事をするときの注意点

歌いすぎる

「ちょっと休憩のつもりが、歌うのに夢中になってぜんぜん勉強や仕事がはかどらなかった」というリスクは当然あります。

まあ、このあたりは自制心の問題だよね。カラオケどうこうではなくてさ。

利用する日時・店舗によって値段がまちまち

カラオケは利用する利用料金が変わるので、タイミングによっては割高に付くことがある。

  • 金土日祝は高い
  • 夜間は高い
  • 大型連休中は高い

同じカラオケでも、店舗によって値段が変わる。

  • 基本的に繁華街は高く、田舎に行くほど安い

このへんはあらかじめ理解しておこう。

急に退出をせまられることがある

混雑状況によっては、途中で退室をせまられることもある。

たとえば

フリータイムで予約していたけど、満室になったので3時間で退出するように言われた
延長しようと思ったら満室のためにできなかった

といったケースね。

かっこつけにはならない

「カフェで勉強(仕事)してます」

というほうが、なんかデキる人っぽさを出せる。

さとし
  • 効率なんかよりかっこよさが大事
  • SNSでイキりたい

って人にはおすすめしないよ(皮肉)

 

個人的に勉強・仕事向けだと思うカラオケ店

僕が仕事や勉強のために使うカラオケは、

  • 関東なら「まねきねこ」
  • 関西なら「ジャンカラ」

だよ。

まねきねこは飲食物を持ち込み可能で、ジャンカラははじめからドリンクバー付きなのが両者の特長。

くわえて料金も割安だから、長居したい人にとっては便利なんだ。

勉強場所や仕事場所としてカラオケ使うのは全然アリだった。

なんとなく「ノマドワークといえばカフェ」というイメージが定着してるし、たしかにカッコつくけど、もっと効率化できる場所があるなら、変えた方がイイに決まってる。

かっこつけてても非効率なら、本末転倒だからね。

僕は今後も定期的にカラオケで仕事や勉強をしようと思ってるよ。

 

さとし

「カラオケで仕事しててもカッコイイ」

と思われるくらいのオーラをまとってやりたいね笑

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ