ヒキコモリズム井上はリアルでも口悪いのか?実際会って確かめてきた【対談シリーズ第2回】

どうも。プロホームレスの岡崎さとしです。今日も元気にホームレス中。

(いや誰だよ?という方は>>こちら

さてさて、福岡で行った対談記事の続きだよ。

この記事はシリーズ連載の第2回。第1回を読んでいない人はこちらからどうぞ!

【第1回】プロ引きこもりから学んだ「逆算思考にとらわれ過ぎず行動する」ことの価値。

今回は井上さんの本性について。

ブログ『ヒキコモリズム』の特徴は、口調きつめのオピニオン(意見)記事。

井上さんのブログ『ヒキコモリズム』の特徴は、なんと言ってもオピニオン(意見)記事。

見たらわかるんですが、かなり口調も意見もとんがってます。好き嫌いがはっきり分かれそうな感じ。

ただ、内容は濃い。

愚痴を並べ立てたように見えて、じつはけっこう本質を突いてたり、

 

ぱっと見は後ろ向きの発言に見えるけど、よく読むと前を向いていたり。

「甘い言葉で釣るようなことはしないよ」という、信念みたいなものを感じるんだよね。

僕自身、井上さんの記事は賛成も反対ありつつ、ついつい読んでしまう不思議な魅力を感じてる。

 

さとし
・・・ヒキコモリズムの魅力って言うのは、毒気の強いオピニオン記事にありますよね。
井上さん

そうなんですってね!

僕もツイッターで「ヒキコモリズムの魅力は何ですか?」ってアンケート取ったら「オピニオン記事」って答えが多かったんすよ。

え!?そっちなの!?って思って。

さとし
その結果すごく納得でてるなぁ。
井上さん

僕は「みんな稼ぎ方についていっぱい聞いてくるから、ノウハウなんだろう」って思ってて。予想外でした。

のわりには批判してくるよなおまえら、って思うんですけど笑

さとし
みんな井上さんの記事に一喜一憂したいんだと思います。笑
井上さん

そうなのかなあ。笑

そういわれて最近、オピニオン記事ばっかり書いちゃってるんですよね。収益記事全然書いてない。笑

でも、リアルでもあんなに口悪いのかな?

とはいえ、かなり口調の強い(というか口悪い笑)文章であることはたしか。

本人もブログみたいな怖い性格なんだろうか?

今回はブロガー・ヒキコモリズム井上の本性を探ってみることにした。

初期のブログは口調も穏やか。徐々に変化していった。

さとし
・・・ちなみに、井上さんのブログは、じつは「ヒキコモリズム」ってタイトルにする前に知ってたんですよ。
井上さん
え!?そうなんですか?なんだっけ?あ、「なんでひきこもりじゃだめなの?」だ。
さとし
すげえ長いプロフィール書いてて、「ものすごい生き方してる人いる!」と思って。
井上さん
へえ!たしかにあのころ、鬼ほど長いプロフィール書いてましたよね。
さとし
はい、ストーリーテリングされてて。「なんだこの波瀾万丈な生き方してる人は?!」って思いました。
井上さん
あれも結局、リライトめんどくさくなってやめちゃったんですよね。笑
さとし
いまは動画になってますもんね。これもクオリティ高いよなあ・・・。

さとし
知ったきっかけは、バズった記事か、イケハヤ砲(高知の山奥に住むトップブロガー・イケダハヤトさんが拡散した記事の通称)だったと思います。
井上さん

あー、じゃあ僕が草津に入ってすぐか、東京から出ようとしてるときですね。

めっちゃ初期ですよね!僕がブログはじめて3ヶ月くらいときじゃなかったかなあ、それ。まだ雑記だった頃じゃないですか!

さとし
そうなんです。けっこうヒキコモリズムの変化を見てきました。
井上さん
あの頃の文章って、口調優しくなかったですか?だいぶイケハヤ風味でしたよね。
さとし

そうですね、イケハヤ風味です。笑

で、その後は論文みたいな文体になって、しゃべり口調になって。

井上さん
最近は言葉遣いが汚くなった笑
さとし
はい。笑

ブログはパフォーマンス。本音は語るが、口調はきつくない。それがヒキコモリズム井上の素。

さとし

口調の変化を見てきたせいもあって、今ここで会う前、いや今もかな?若干どこかに怖さみたいなのありますね笑

「ど、どれが本性なんだ?」っていう。

井上さん

ははは笑

記事の内容に関しては、たしかに本音を書いてるんです。けど、鬼ほど言葉遣い汚いのは作ってますね。

さすがにリアルの場であの対応はしないっすよ!

さとし
つまり、ブログの「内容」は本音に違いないんだけど、態度はブログみたいに激しくないよ、と。表出するときの口調は、もっとマイルド
井上さん
そうですそうです。リアルの場ではタダのチャラ男笑
さとし
チャラ男笑
井上さん
ふつーの文章で「俺なんとかだと思ってんだけどさぁ〜」みたいなのがニュートラルですよ。
さとし
じゃあ、今こうしてしゃべってる感じが井上さんのニュートラル?
井上さん
そう、これがニュートラルです笑

ブログでも、普段の情報系の記事とか、社会の何かに対してブチ切れてるようなオピニオン記事じゃないときは、いましゃべってる感じとおんなじじゃないすか?

さとし
たしかに。オンラインサロンの記事とか、音声とか、たしかに今と同じ雰囲気。
井上さん
ですです。サロンはなぜか「ですます調」が継続できてますし笑
さとし

僕も入ってみて、「あれ、この人メチャクチャ丁寧じゃん!」って感じたなぁ。普段のどぎつい感じを見てるからギャップです。

ただ、「優しいんだ〜」って思う反面「優しすぎて怖いわ」って思ったりもする笑

井上さん
ははは!笑

ただし、ズバッと言うときは言う。

 

井上さん

とはいえ、サロンでもたまに、メンバーさんの質問に対して「もすこし自分で考えてから質問してください」ってスパって切ることもありますよ。

「話にならないんで出直してきてください」みたいなこともふつーに言ってます笑

 

さとし
そういえば、ちょいちょいバッサリいってるのもチャットのログに残ってますね笑

何だったかなぁ、「申し訳ありませんが、質問のレベルが低すぎます」だったかな。

うわぁ、これはバッサリ切ったなあ、って思いました。笑

井上さん

もっとバサバサ切ったやつはログに残す前に下書き保存してます笑。残しておいても得るものがないんで。

みんなそれでも退会しないからすごいなあと思う。笑

さとし
それはたぶん、ブログを見てる時点で「バッサリ切られるかも」って覚悟はできてるんじゃなかろうかと。
井上さん

あー、なるほど笑

僕自身は、バッサリ切られてる様をみたほかの人たちがやめていくの覚悟でやってるんですけど。意外とみんなそれでは退会しないんですよね。

さとし
ちなみに、何が原因でやめるんですか?
井上さん
「私では活用しきれないんです・・・」って人が多いんです。ほら、僕のサロン、内容が小難しいじゃないですか。
さとし
内容が濃いぶん、難しいと感じる人は多いと思います。
井上さん

そうなんです。

まあ、口悪さでやめていく人がいないから、「あー、ちゃんとターゲットの絞り込みできてるんだなあ」って思って笑

人目を気にしないから、本音でかけるし、深い記事が書ける。

さとし

ほんとにそれは傍目から見ても感じますね!

井上さんのブログ集客を見てると、「なんでこの人、こんなに徹底的にブログの色を出せるのかな?」って思うんですよ。

僕も絞り込むように意識はてるけど、後で見返すと「あれ、なんかぼんやりしちゃったなあ」って感じることが多い。

どうやったら徹底的に絞り込みできるのかなって。

井上さん
うーん、なんでしょう。やっぱり、「ある種人の目を気にしていないから」じゃないですかねぇ。
さとし
気にしないとは?SNS上でアンチが湧くことを恐れないってこと?
井上さん
そそ。僕のことをディスってくる人って、「性格悪いんすよー」とか「論破してやるー」とか、2ちゃんねらーみたいな人たちばっかなんですよね。基本的に荒唐無稽なこと言ってる。

だから、そんなんは一切シカトして言いたい放題発言してるっていう。

これが、気にしすぎると言いきれなくなるじゃないですか。

さとし

気にしないからこそ、踏み込んだことが言えるんですね。

井上さん

なんか言ってきたら「気にくわねえんだったら見なきゃいいじゃん」みたいなリプライ送ることもあります。

で、それが面白いという人だけが残るんじゃないかなって。

中には「口悪すぎてツイッターブロックしたけど、ブログは見てます」ってリプ(リプライ)送ってきた人もいるんですよ

それ意味ないよね?てかそれ本人に言うっておもしれえな!って。笑

さとし

そんなのもあるんだ笑

たしかに、井上さんのツイッターはエグいですよね。むっちゃ口悪い笑

井上さん

ツイッターはメモ程度にしか使ってないんです。だから体裁を考えてない。ブログはもう少し考えてるんですけど。

だから、変なやつにフォローされないための魔除けみたいな感じで口悪くしてる部分はあるんですよね。

それでたまに、サロンメンバーさんがおふざけで送ってきたリプに対して「うぜえ」とだけ返しちゃう事故を起こすんですけど笑

さとし
こわっ笑
井上さん
で、あとでめっちゃ謝ってます笑

『ヒキコモリズム』は狭く深く愛されるタイプのブログだ。

さとし
ははは笑

あと、井上さんって、ブログ界隈だと「隠れたインディーズバンド」って言われてましたよね?あれ、僕なんかしっくりきて。

井上さん

あ、以前そんなこと書いてくださった方がいましたね!あれ僕もしっくりきました。

「あーなるほどなー、うまいこといってる」って思った。

無意識的に我が道行ってる感でてるからかなあ。

さとし
井上さんのブログって、マンガで言ったら少年ジャンプの連載にはならなそうな面白さです。笑
井上さん
いやあ、わかるわかる。
さとし
モーニングでもないな、ビッグコミックスピリッツって感じ?
井上さん
ですね笑。

で、リアルはヤングアニマル。

さとし
ヤングアニマル!ちがいない!笑

まとめ。ヒキコモリズム井上は、本音は語るけど口調はきつくない。

ブログやツイッターでは厳しい口調の井上さんだけど、あの口の悪さはあくまでパフォーマンスだったみたい。

実際、生であった井上さんは、ちょいちょい毒は吐くものの、ちょっとチャラめのタダのいい人だったよ。笑

サロンに入るとわかると思うけど、井上さんは「これほんとに一人で全部やってるの?」ってくらい濃密なコンテンツを配信してるし、丁寧な対応をしてる。Giveの精神が強い人なんだよな。

表面的な口の悪さだけで判断せず、井上さんのブログを見てみてほしい。

案外、あなたの琴線に触れるような内容が書かれてるかもしれないよ?

井上さんのブログ『ヒキコモリズム』はこちら▽

ヒキコモリズム.COM|ネットを使い在宅で稼ぐプロ引きこもりのブログ

関連コンテンツ