続ける習慣をつけるために「やってはいけない日」を決めよう

押すなよ!ぜったい押すなよ!のフリと同じ原理。

スポンサーリンク

 

こんにちは!さとし』です。

(いや誰だよ?という方は>>こちらのページからどうぞ)

 

物事を継続するってたいへんですよね-。

きちんと続けるぞ!って予定を立てれば立てるほどうまくいかない。

ぼくも例外ではなく、これまで何度も何度も、な・ん・ど・も!失敗をくり返してきました。

でも、最近やっと、物事を続けるためのポイントが分かってきたんですよ。

というわけで今日は、物事を続けるのが苦手なあなたのためにおすすめの方法をシェア。

 

物事を継続するのが苦手な人にノルマ化は逆効果だからやらないほうがいい

ぼくのブログ、ここ最近更新率が低かったんです。

いやね、ブログそのものは楽しいんですよ。

書きたいことかけるし、読まれるし、収益が生まれてたりするから。

ただまあ継続力がない。モチベーションの波が激しい。

で、先月まで躍起になって

「今月は、毎日30分はブログの時間にあてるぞ!月10記事は書くぞ」

ノルマ化してました

で、ことごとく失敗笑

ノルマ化したことで

「(ブログから)逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」

自分にプレッシャーをかけ続けちゃったんです。

結果、ブログの記事が頭に浮かばなくなってしまった。

ノルマ化して愚直に続けるってかっこいいんですが、ぼくにはまったくうまくいきませんでした。

ぼくはここで目標を思いっきりかえることに。

スポンサーリンク

物事を続けるのが苦手なぼくにもできた「やらない日を作る」という方法

「ブログは週のうちこの日しかやらない!!」

という「禁止ルール」を設けることにしたんです。

たとえば、

月曜日と火曜日にブログを書く!

と決めたら、そのあとは

来週までぜったいにブログを立ち上げない。書きたくなってもガマン。

そういうルールにしたんです。

 

すると禁止されるとやりたくなる心理が働く

禁止にすると言うことは当然、ブログを書く時間が短くなります。

ネタがあるのに数日も空けてしまったら、書く気が失せてしまうんじゃないか。

決める直前まで、「こんなルール決めちゃって良いのか?」と不安でした。

でも結果

「ちょwめっちゃはかどるやんけwww」

と関西弁でツッコミたくなるほどブログと向き合えるようになりました。

やるなよ!ぜったいやるなよ!

と言われるほど逆にやりたくなる「ダチョウ倶楽部的メンタリズム」が働いたわけです。

ネタが溜まってる!!早く書かせろ!!

というハングリー精神が生まれた。

 

1回に取り組む時間にも制限を設ける

もうひとつ、続けるポイントがありました。

それは、できるだけ取り組む時間を減らすこと。

一回当たりの時間が長いと、

あーもー!こんな作業めんどくさい!

と取り組むための心理的なハードルが上がっちゃう

 

そこで、時間制限をもうけるという方法がおすすめなんです。

取り組む時間が短ければ、続けるハードルは低くなります。

できれば、極端に短い方が良い

「英語を毎日2時間勉強する!」

だと続けるのはかなり大変ですが

「英語の勉強は1日1分まで!」だったら続けられそう、というかもっとやらせろ!と感じますよね。

そのくらいでちょうどいい。

 

時間制限を設けると集中力が上がって効率的

時間制限をするとさらにメリットが。

集中力が上がって効率が良くなったんです。

「時間内に終なきゃ!」という気持ちになりますもんね。

この記事も、いま目の前でタイマーがカウントダウンするなか書いています。いそげいそげ!

プレッシャーは長期間かけられると息切れしますが、短時間ならむしろ勢いを生むんです。

マラソンと短距離走の違いみたいなもんですね。

たとえゆっくりでも42.195キロ走りきるのは大変ですが、

100メートルを全力疾走なら、なんとか耐えられる

これとおなじ。

 

でも、質が落ちるんじゃない?と思われそうですが、そうでもないんです。

ぼくはいまのところ、制限時間内に書いた記事とゆっくり書いた記事の品質に大きな差を感じません

結局、長時間かけても、それはただ「頭の回転が遅くなるだけ」なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

ただし他のことが手に着かなくなりそうなら迷わず書く

ここまでストイックにやってるっぽく書いてますが、実際にはもっとゆるいです。笑

禁止によって他のことがまったく手に着かなくなるようなら、禁止はすぐに解除します

甘っ!って思うかもしれませんが、ほんとにそのくらいゆるくていい。

なぜなら、生活全体の生産性が落ちちゃったら意味がないからです。

ぼく自身、気になり出すと他のことが手につかなっちゃう性格なので。

「あー!どうしてもブログ書かないと気がすまーん!」

というタイミングがあるので、そういうときは迷わず書くようにしてます。

 

大切なのは「禁止ルールを守ること」じゃなくて「物事を継続する習慣を付ける」こと。

その目的が満たせれば、ルールは柔軟でだいじょうぶ。

 

「今しかない」という追い込みが物事を継続するのが苦手な人の力になる

「追い込まれなきゃできない」というのは言いかえれば「追い込まれればやる」ってこと。

それなら、追い込む状況を強制的に作っちゃえばいい。

もしあなたがいま、物事が続かないのであれば、

「今日やったら、この日までやっちゃダメ!」

という「禁止ルールの習慣」をつけてみてください。

 

いいか、やるなよ!ぜったいやるなよ!!

 

関連コンテンツ