Amazonプライム会員なら年3万円以上も節約できるのに、なぜあなたは登録しないんだい?

これを有効活用しない手はない!

 

こんにちは!さとし』です。

(いや誰だよ?という方は>>こちらのページからどうぞ)

タイトルから煽っちゃいましたが、それくらいぼく自身が使ってみてホントに得だと思ったのです。

いやあほんと、3900円をケチって大損こいてた過去の自分をぶんなぐりたい!バキッ!いてぇ!

3分もらえれば、まちがいなく得だと納得するはずですよ。

 

Amazonプライムの年会費3900円って高くないの?

Amazonプライムの年会費3900円は高い!と感じる人も待ってくれ!

3900円って高くね?って最初思いますよね?ぼくもそうだったんです。

でも冷静に考えてみてください。

これ、

 

月額じゃなくて年額ですよ。

 

月額だと325円。1日あたり約10円ってことですよ!コンビニにあるチロルチョコの半額ですね笑

月1だけAmazonにチロルチョコバラエティパックを買ってあげると思えば、そんなに高くはないよなあと。

むしろサービス内容からみれば、かなりお得だと気づくはず。

それに、長くても3か月もすれば元がとれるので大丈夫。

ちなみにぼくは3日で元を取ったので、残り362日間はぐいぐいと得しつづられるわけですな。

最初の1か月は無料体験期間だから、試してみて

「こりゃねえわ」と思ったらすぐやめちゃえばOK。

 

Amazonプライム会員ならお急ぎ便が何回でも無料でお得!

お急ぎ便無料でお得!

遅くても翌日、朝に頼めばその日のうちに着いてしまうという驚異的スピードを誇るお急ぎ便。

ぼくは年200冊は本を読むんですが、Kindle本がないときはAmazonで紙の本を買います。

他にもPCスマホ用品や家具家電はほぼAmazonなので、めっちゃ助かってますね。

Amazonプライム会員になると、一回ごとに取られる配送料がすべて無料になります。

もっと正確にいうと

  • 当日お急ぎ便無料
  • お急ぎ便無料
  • お届け日時指定便が無料
ということ。

おおむね月1回使ったら、もうそれだけで年会費の元が取れる計算!

あとは定期購入便で日用品を購入することにしておけば、まず確実に元がとれてしまうんですね。これはすげえ。

定期おトク便で日用品を安く買える!

 

 

TVドラマ・映画見放題!プライムビデオもどんどん充実していってる

プライムビデオで見放題の作品たち。めっちゃ充実してます!

送料無料だけで十分もとがとれるんですが、映画も見放題なのがまたすごい。別料金じゃないですよ!込みですよ!

TSUTAYAの旧作DVDが1作品100円なので、1作品見るたびに年会費が100円引きになってく計算。
しかも、普通のレンタルショップは7泊8日という時間制限付きですが、Amazonプライム会員なら1年中ずっと見放題

ひええ!レンタルショップを潰しにかかっておる・・・。

でもどうせ、ふっるい映画とかマイナーなよくわかんない映画ばかりなんじゃねえの?と思ったら全然ちがいます。

これ、ぼくも心配していたんですが、ムダでした。かなり最新のものまでみれますし、旧作も大ヒット作品がそろってます。

しかも、すさまじいスピードでラインナップが増えてる。

映画好き、ドラマ好きは気い抜いたら一年中ひきこもってられますな笑

 

100万曲が聴き放題のプライムミュージック

100万曲が聴き放題になるPrimemusic

ストリーミング再生が無料のPrime Musicも見逃せませんね。

これまた対象の曲が100万曲と大規模です。

スマホから聞く場合にはデータ通信量に注意が必要ですが、

本体にいちいち取り込まなくていいのは便利です。

 

月1冊本が無料で読める!

んで、Kindle端末をもってると、月1冊本が無料で読める「オーナーズライブラリー」というサービスも。

たとえばこの3~4冊を読むだけで、元が取れちゃうことに。

 

 

マンガバージョンもしっかりあります。

 

 

 

Kindle端末が4000円引きになる

オーナーライブラリーを利用するにはKindle端末かfire端末が必要です。

が!Amazonプライムに登録してから買うと4000円引きのクーポンがもらえます

ちょwまwww初月無料なのにKindle端末4000円引きって笑

つまり、初月で退会すれば、ただ「4000円のクーポンがもらう作業」と化します笑

端末を持ってないならプライム登録して買うのがお得ですよ。

いっちばん安いやつなら4980円で買えてしまいます。

けど、バックライトがついていないので暗いところで読めません。買うなら「Kindle paperwhite」や「fire HD 8」がおすすめかな。

読書だけに使うなら断然Kindle。161グラムとめっちゃかるいので持ち運びのストレスゼロ。

 

ぼくはfireを愛用してます。Kindle paperwhiteに比べると重量感はありますが、画面サイズがプライムビデオを見るのにピッタリなんですよね。

こうしてブログ記事を書くときにも役立つので便利です。

タブレットのなかではダントツで安い!!

こっそり教えると、「クーポンもらうためだけに無料登録してすぐやめる」というウラ技がつかえます。

あなたがもしKindleを安く買いたいと考えているなら、迷わず登録したほうがいいですよ。

 

月3万円以上!?こんなふうに利用したら、驚異的な節約に!

お金を払う瞬間だけを考えると高いように感じるかもしれませんね。

じゃあ1年単位で考えてみましょうか。

  • primeビデオ 週1作品視聴 50×100円 5000円
  • primemusic 月980円×12ヶ月 10800円 ※LINEmusicの月額料金をもとに計算
  • Kindle・fire端末購入 4000円
  • オーナーズライブラリー 12冊×1000円 12000円

この時点で31800円も得してるわけですが、さらに

  • お急ぎ便配送料 360円

を使ったぶんだけ得する計算になるんですよ。

とんでもねえことになってるな笑

 

学生はAmazonstudentがお得!

学生ならAmazonstudentが断然おトク!

あなたが学生なら、

Amazonプライムとほぼ同じ、というより「Amazonプライム以上の」サービスが受けられるAmazonstudentがおすすめです。

お値段はおよそ半額の年1900円。バケモノめ。

プライムビデオ・Prime Musicの利用が有料会員登録後からにはなるものの、

  • 書籍購入時のポイント還元
  • 日用品・サプリの中から対象商品が15%引き
  • ノート・文房具の中から対象商品が20%引き
  • 無料体験期間が6ヶ月(プライムは1ヶ月)

と、もはやこっちのほうが完全に得なんじゃねえかな。

こんだけついて年間1900円!!

これで年1900円ですよ!?大学無償化が実現したら、まちがいなくもう一度学生やりますねこれは。笑

というわけで、あなたがいま学生なら、迷いなく試してみちゃいましょう。

うらやましいなあ。

 

とにかくいちど無料体験をお試しあれ!

くりかえしますが、今なら初月無料。ちょっと使って「やっぱないわ」と思ったらすぐやめられます。

自動課金が怖いなら、カレンダーかリマインダーに「この日までに解約!」って書いとがよろし

さらに、万が一解約忘れた!って場合も安心。(ぼくはよくやらかす笑)

有料期間に入ってからプライム会員用のサービスを受けていない場合には、返金手続きをとることができます

いたれりつくせりですね。

 

値上げになるかもしれないから今のうちに試しとこうぜ!

じつは、本社のあるアメリカではAmazonプライム会員の年会費は1万円くらいします。日本も値上げになる可能性が十分にありえる(そのぶんサービスも充実してるけど)。

もし興味をもったなら、値上げしてない今のうちに試しておいたほうがいいですよ。

 

 

関連コンテンツ