ながら作業ってそんなに悪いこと?同時進行できるならすりゃええやん。

いま、フィットネスバイクこぎながらブログ書いてます。

スポンサーリンク

 

どうも。さとし』です。

(いや誰だよ?という方は>>こちら

ながら作業って、そんなに悪いことかな?って思うんですよね。

むしろ、何でもかんでも「ながら作業は危険だ!」っていうほうが危険な考え方だと思います。

集中しなくてもそこまで成果が落ちない&自分や周囲に危険の及ばない行為であれば、どんどん重ねてしまった方がいいんですよ。

ながら作業って、言い方変えればマルチタスクができるともいえるんだから。

今日はそんな話。

 

ながら作業でも十分成果が出るものはどんどん重ねた方が生産性上がる

「ながら作業は危険だ!1つのことに集中した方が成果が上がりやすい!」って血眼になって騒ぐ人がいるけれど。

まずは集中しなきゃいけないことと、ながらで十分な作業を分けて考えたほうがいいんじゃない?って思う。

たしかに、ながら作業にすることで100%の成果が出ないってことはありますよ。

ぼくも過去にこんな話をしてるので。

 

ゲームしながらテスト受けたら点数とれません。クルマ運転しながらスマホいじくってたら事故って死にます。

あわせて読みたい:やることは1つに絞るんだ!って人が盛大に勘ちがいしてる3つのこと

100パーセントの成果を出すためには一つの作業に集中したほうがいいし、たとえながら作業できるとしても自分や周囲を危険にさらすようなことはしちゃダメ。

これは当然のことですよね。

でも、集中しててもしなくても80%くらいの成果は出る作業ってのもあるわけです。

たとえば、ただダイエットのために運動をするって場合。

基本的には有酸素運動してればカロリー消費はするんだから、そんなに集中してなくても成果は出るよね。

だったら、別の作業をやりながらでも、ぜんぜん問題ない。

スポンサーリンク

ぼくはこの記事をながら作業で書いてます

現に、いまぼくは自転車エルゴメーター(フィットネスバイク)こぎながらブログを書いてるます。

ブログじゃなくても、読書するとかテレビ見るとかって作業は、そこまで集中しなくても頭に入る。

ながら作業だって全然問題ないんですよ。

 

ながら作業で生産性が上がる作業の例

ほかにもこんなながら作業は、べつに分けなくてもいいですよね。

前半のほうは、あなたもやったことがあるはずです。

  • お風呂×英単語暗記
  • トイレ(大)×ハミガキ
  • 通勤×読書
  • エアバイク×ブログ
  • ウォーキング×音声収録
  • 食事×株取引

この手の作業はどんどん重ねちゃってマルチタスク化しちゃったほうが、生産性は上がる。

100+0=100より、80+80=160のほうがいいっていう、単純なたし算の話ですよ。

スポンサーリンク

ながら作業できる環境に身を置くというのは大切かも

あとは、ながら作業がやれる環境に身を置くというのは大切ですね。

会社のデスクで自転車こぎながら仕事はなかなか厳しいからさ。

縛りが多くてながら作業やりづらいって思った人は、もっと自由度の高い仕事をしていきましょう。

さてと、いい感じに汗をかいたので今日はこのへんで終わりにしますか。

ブロガーさとし』に無料で質問できるLINE@はこちら。ブログ運営のこと、働き方のこと、お気軽にどうぞ~。

友だち追加

さとし』のLINE@の詳細は>>こちら

ではまたっ。

関連コンテンツ