マイペースに生きるために、僕は5つの条件をクリアする必要があった。

シンプルだけど気づいてないことが多いかもよ?

 

スポンサーリンク

どうも。さとし』です。

(いや誰だよ?という方は>>こちら

今日は、マイペースに生きるためにクリアすべき条件を5つまとめておくよ。

しっかり考えるようになって、少しずつだけど前に進めるようになってきました。

あなたもマイペースに生きていきたいって思ってるのなら、この機会に真剣に考えてみてほしい。

マイペースに生きるための5つの条件はこれ

マイペースに生きたいならつぎの5つの条件をクリアする必要があります。

  1. 時間に縛られない働き方をする
  2. 場所にとらわれない働き方をする
  3. 他人に支配されない働き方をする
  4. 自分の軸をもつ
  5. 情報を取捨選択する

僕は10年くらい理解してなくて、マイペースに生きたいと思いながらも実現できずに右往左往してしまった。

歯ぎしりして歯が砕けるかというくらいの自己嫌悪に陥った日もある。

はっきりいってくだらないストレスだし、時間の浪費でしかなかった。

あなたに同じ経験をさせる理由がない。

この時点で
「なんだかあたりまえのことしか書いてねえな」
っと思った人に対しては

「じゃあそのあたりまえのことを、あなたはいままで真剣に考えたことありますか?ないから、この記事読んでるんじゃないですか?」

と釘を刺しておく。

 

マイペースに生きるための条件1.時間にとらわれない働き方をする

マイペースに生きるためには、時間にとらわれない働き方をすることがまず最初の条件です。

あたりまえだけど、決まった時間に通勤して、決まった時間に帰ってくるって生活を続けている以上、マイペースに生きることはできません。

たとえば、僕はブログという手段を使ってお金を稼ぎはじめたわけだけど、これも時間にとらわれない働き方の1つだ。

ブログってのは文章書くのがメインなわけだから、基本的にいつでもできるんだよね。

自制心は必要だけど、開店時間も閉店時間もないから、自分がやりたいタイミングで記事を書くことができる。

マイペースに生きるための条件2.場所にとらわれない働き方をする

どこか一か所で働かなければならないということになれば、移動時間ができちゃう。

その時点で、自分ペースは乱される。

いま仕事したい!と思っても移動してからやらなきゃいけないし、
旅行にいっている間は仕事ができない。

場所に縛られるだけで、自分のペースがかき乱されてっちゃうんだよ。

ブロガーという仕事は、場所にとらわれない働き方のひとつ。

この記事も、寝床から起き上がって3秒で書き始めてる。移動時間はゼロだ。

広告収入やオンラインでサービスを展開して収益を得ているから、

リアル世界にお店を持つ必要がないし、自分がお客さんに直接会う必要がないしね。

さいあく、PC一台あればどうにか仕事になるってこと。

もちろんブログ以外にも、時間と場所にとらわれない働き方は結構あるよ。

というか、インターネットが普及してる今なら、ほとんどの仕事は仕組みの作り方次第で時間と場所を自由化できるとすら思う。

スポンサーリンク

マイペースに生きるための条件3.他人に支配されない働き方をする

時間と場所に縛られなかったとしても、つねに特定の人間とかかわらなければいけない、という状態では意味がない。

お互いがお互いのペースで仕事をするとなれば、当然仕事をするタイミングにズレが生じるからね。

もちろん、全部ひとりで仕事をするって言うのは難しいこともあるから、短期には協力する必要は出てくる。

でも、だからといってずっと一緒にいる必要なくね?って話だ。

だから、お互いにタイミングがあった人同士が「今回は一緒にやろうぜ!」ってやったほうがいい。

チームでやるとしても、会社みたいに1つの組織の中でずっと一緒に仕事するとかじゃなくて、
プロジェクト単位で動くほうがいいってこと。

となると結局、会社員で生活していてもマイペースを維持するのは難しいって結論にたどり着く。

マイペースに生きるための条件4.自分の軸を持つ

完全に個人で生きていくっていうのは、実際のところかなり難易度が高い。

それこそ、投資だけで食っていけるくらいに資産をため込むか、完全自給自足で原始時代のごとくサバイバル生活するかの2択しかないわけだけど、その過程でどっちみち人と関わるだろうしね。

人と関わる中でマイペースを保つためには、自分の軸を持つことも大切だ。

つまり、自分が必要だ!と思えることだけやるということ。

たとえば、頼みごとを受けるかどうか、なんてのも自分の軸が必要だよね。

あなたも心当たりあると思うけど、他人のかかわってると(特に親しい間柄になってくると)あれやってこれやってという、ふとした要求が増えてくじゃん?

ほら、家族とか長いこと一緒にいると、あたりまえのように頼みごとしてくるようになるでしょ?あれのことね。

当然、そのときになんでもかんでも受けていたら当然ペースが乱れちゃうわけです。

だから、自分がやりたくないことは「いや、自分はそれ、やるつもりないから」ってはっきり言えるようにならなくちゃいけない。

こういうと冷たいなって思うかもしれないけど、それで問題ない。

なぜなら、近い人間になればなるほど、頼んでる側って強い意志を持って頼んでるわけじゃないから。

だって、家族のたのみごとって、断ると最初はぎゃーぎゃー言われたとしても、ほうっておけばすぐに止むでしょ?

そんなもんなんだって。

マイペースに生きたいなら、本当に心から頼んでるなって人の頼みごとだけ請け負えばいいんだよ。

マイペースに生きるための条件5.情報を取捨選択する

自分の軸を持つに関連してだけど、これもかなり重要。

LINEニュースとかみてればわかるように、これでもかってくらいノウハウ記事とか自己啓発記事とか情報がばらまかれてる。

で、違う立場の人間がそれぞれ書くわけだから、
「あれ?A記事とB記事で言ってること真逆だぞ?」ってことがよくあるわけだ。

ダイエット情報とか最たる例だよね。トマトダイエットやらなんやら新しいダイエット方法がでるけど、結局どれだって自分に合ってるのやればいいわけで。ぜんぶやってたらカラダいくつあっても足りないよ!

ぜんぶ鵜呑みにしてたら、他人に行動を縛られてるのと同じことになる。

少なくとも、他人のスキャンダル情報を見て怒ったり笑ったりしてるような人間が、マイペースに生きることなんてできません。

自分軸を持ったら、それに合わせて取り入れる情報を選んでいかないとね。

そのためには、あらかじめ自分でやることとやらないことを決めとくのがポイント。

こうする!って決まってれば、それを基準に必要な情報かどうかを選べるから。

たとえば僕は、やることリスト&やらないことリストをまとめてる。

スポンサーリンク

まとめ

今日はマイペースに生きるための5つの条件をまとめてみたよ。

もう一度まとめると、

  1. 時間に縛られない働き方をする
  2. 場所にとらわれない働き方をする
  3. 他人に支配されない働き方をする
  4. 自分の軸をもつ
  5. 情報を取捨選択する

どう?シンプルでしょ?

資格を捨てて、スキルもないままスタートしちゃったような頭のネジがぶっ飛んでる僕でもできつつある。

あなたがすでに強みのある人なら、サクッと成功しちゃうんじゃないかな。

 

さとし』に無料で質問できるLINE@の登録はこちら!
働き方のこと、ブログのこと、お気軽にどうぞ~。

さとし』のLINE@の詳細は>>こちら

 

関連コンテンツ