「人の発言の意図を汲み取って動け」とか言っちゃう全ゴミ先輩・ゴミ上司に告ぐ

自分の説明力不足を棚に上げてるって気づいてるかい?

スポンサーリンク

どうも。さとし』です。

(いや誰だよ?という方は>>こちら

人の発言の意図を汲み取ってしゃべれ

人の発言の意図を汲み取って行動しろ

こんなこと言っちゃうあなたは、

まちがいなくゴミだよ

例外はないからね。

え?なんでゴミかって?

OK!いまから
懇切丁寧に説明していくよん。

というわけで、

 

 

だまって最後まで読め。

 

 

「あいつは人の発言の意図を汲み取れない」とかいっちゃうゴミが理解できていない3つのこと

最初に、
あなたが見落としてることを
3つまとめておくね。

①そもそも意図が明確に伝わらない発言をしている

発言の意図が汲み取ってもらえないのは、
あなたの
発言の意図が不明確で
伝わりにくいことが原因
だよ。

つまり、

あなたの説明がヘタクソ

ってことなんだ。

大切だからもう一度言うね。

 

あなたの説明が

ヘタクソ

なんだよ。

②自分の説明力不足に対して問題意識がない

説明力不足に問題意識がない
ってのもヤバイよね。

ふだんから
「人に伝えること」
に意識がある人ならわかる話なんだけど、

あなたは
「自分の話を理解できない相手が悪い!」って
ぜーんぶ他人のせいにしてきちゃったんだろうな。

③質問のほうが難しいということを理解していない

「あいつは人の発言の意図が汲み取れない」とか言っちゃうあなたは、
質問の難しさを理解してないんだよ。


あなたがそんなに偉そうなのは
「優秀だから」
なんでしょ?

なら、
自分のしてきたことが愚行だ
ってことくらい、
冷静に考えればわかるはずだよね。

スポンサーリンク

他人は「人の発言の意図を汲み取れない」のがあたりまえ。求める方がおかしい。

これ、わかってた?

あ、
「汲み取れない側にも原因があるだろ!」っていう
しょーもない反論はいらないよ。

そもそも
指示を出してる側が
「自分がちょこっと説明すれば他人が動いてくれるはずだ!」
ってスタンスでいること自体が
とんちんかんなんだからね。

あなたのいう
「発言の意図を汲み取れ」
っていうのは、
明確な指示を出すから理解して」ってことじゃなくて
言ってないことまで予測しろ」ってことでしょ?

つまりあなたは、
私は説明ヘタクソだけど、おまえがぜんぶ先回りして理解して動けよな!
って言ってるわけだ。

ほほう。
え、あなた何様?
どっかの国の将軍さまかなんか?

まだどこがおかしいのかわかんない
というあなたに、
具体的に例を出してみよう。

もし、ぼくがあなたに
この記事のタイトル見ただけで、
ぼくの言いたいことくらい理解できるだろ?!
わからないだと?つかえねえな!

っていってたらどう思う?

「わかるわけねえだろ!ふざけんな!」って?

そう!そのとおり!
わかるわけねえだろ!なんだ。

でも、あなたは
これと同じことをやってるわけだよ。

おまけに、あなたは
その後の行動まで要求してる。

どうかな?
これ、現実的に可能だと思う?
てかあなたできる?
できないよね。

あなたはそういうムチャクチャなことを平気で言ってるの。

理解できたかな?

 

先輩上司の「あいつは人の発言の意図を汲み取れない」発言は中身すっからかんの証明

人を行動させるのは指示を出す側の手腕
ってことが理解できない。

こういう人って、
勤続年数ばかりが増えてきた
ポンコツ上司とか先輩に多い
みたい。

あ、そうそう!
分かりやすくいえばあなたのことだね!

で、なんであなたがいままで気づけなかったかっていうと、理由はカンタン。

自分のかんちがいを、
立場を利用してもみ消そうとしてきたから
だよ。

幸いにも(?)日本には
体育会系っていう頭のわる~い文化が根強く残ってるから、

上司とか先輩って立場を
すぐに利用できちゃうわけだ。

ほら、
体育会系とか上下関係みたいな文化に侵されてる人たちって、

とりあえず立場が上の人間が偉そうにしゃべってれば
「何かよくわかんないけど、上司のほうが正しい」
って気になっちゃうじゃない?

それで錯覚しちゃうのさ。

でも、上下関係とか体育会系というフィルターはずしてみると、

「ミルクほしいんでちゅね~」
ってだれかに気づいてほしくて
ギャーギャー泣いてる赤ん坊(あなた)

とおんなじ構図になるんだよね。

どうだい?おもしろいでしょ!

 

…どんだけ自分がバカなのか、そろそろ気づいたかな?

ちなみに、
体育会系とかいうのも滅びたほうがいい文化なので記事にしてあるよ。
体育会系カコイイとか思っちゃってるならそれは洗脳されてるだけだから、これ読んで目を覚ましてね☆

スポンサーリンク

「お互いに要求しない」関係性が最も健全

さて…あなたはそろそろ

日本は察しや気づかいの文化だ
みたいな意見しか出てこなくなってくるころかな?

ざんねんだけど、
気づかいや察しを「他人に要求してる」時点でポンコツだよ。

本当の意味で察しや気づかいの文化を大切にしたいなら
「お互いに要求しない」関係性が必要なんだ。

「あいつはこうしてくれるはずだ」
「あいつにはこう言ったら伝わるはずだ」
と要求してしまう関係だと

気づかいが「あたりまえ」になって
「なんでやってくれないんだ!」
と「減点方式」になる。

窮屈な関係性になっちゃうんだよ。

反対に、お互いに要求しなければ、

なにか気が利いたことをしたときに
その気づかいを「すなおに感謝」できる。

加点方式」になるんだよね。

減点方式と加点方式、どっちがいい?

加点方式だよね。

つまり、
お互いが気持ちよくらしたいなら、

お互いに
配慮はするけど要求はしない
って関係が必要なんだよ。

となれば、
指示する側のほうが
「人の発言の意図を汲み取れ」
っていっちゃうのは、

他人に要求するダメダメな考え方だ
ってことになるよね。

 

汲み取ってもらおうとするな、マニュアル化しろ。

否定ばっかり言っててもなんにも生産性がないから、
あなたがすべきことを伝えておこうか。

他人は自分の思うとおりに動いてくれないのはあたりまえ。

だから、
指示を出す側はつねに
「マニュアル化すること」を考えるべき
なんだよ。

マニュアル化するって考えれば、
自然と
「どう説明すれば伝わるのか」
を意識できる
ようになるし、

うまく伝わらなかったときでも
原因を自分に向けることができる

しかも再現性を高められる。
一石二鳥だね。

 

まとめ

今日は、
「人の発言の意図を汲み取れって動け」
とか言っちゃうゴミ人間のあなたにエールを送ったよ。

あなたのアタマでも理解してもらえる内容になってたらうれしいなあ。

というわけで最後に、
理解できたゴミ人間のあなたへひとこと!

 

わかったならさっさと悔い改めろ。

 

だいじょうぶ。あなたならできるはずだ。

 

さとし』に無料で質問できるLINE@の登録はこちら!
働き方のこと、ブログのこと、お気軽にどうぞ~。

さとし』のLINE@の詳細は>>こちら

 

関連コンテンツ