あなたが震災時に応援はしても募金をしない本当の理由はこれでしょ?

こんにちは!さとしです。

「私には何もできませんが、震災に遭った方々を応援しています」

みたいな投稿が結構目立つんですよね。

「応援はするけど募金はしない」ってどういうことなんだろう。

理由がちょっとよく解らなかったので、ぼくなりに考えてみました。

1.目に見えるリターンがないから

このへんは分かりやすいですね。

募金は募金ですから、払ったから何かもらえるわけじゃありません。

たぶんあなたは、

「即時的」「等価交換以上」リターンがなければとお金を払わないタイプなのです。

うん、とっても合理的ですね!

そりゃ、どこの馬の骨とも分からん奴に、自分のふところを痛める義理なんてありませんもの。

さらにさらに!あなたがぬかりないのは、

「(口だけは)応援してまーす。がんばれー」

被災者への心づかいを忘れないところです。

いやあ、実にすばらしい!

ぼくは頭が悪いから、バカ正直に募金してしまいましたよ。

なんなら、被災地が復興して、また新たに経済が活発なって、

結果的に自分たちが豊かになればいいかな、なんて夢物語を願ってしまいました。

あー!なんてぼくはおろかな人間なんだろう!!

 

でも不思議と、すっきりしてるのでいいんですけどね。

 

 

2.少額だと恥ずかしいから

いやこれ、ほんとそうですよね。

ほら、なんか寄付とか募金っていうと、

大きな企業のオーナー社長さんとかが、ドカッと大きな額のお金を払うイメージありますもんね。

あれ、カッコイイですよねー。

ああいうの見ちゃうと、少額しか払えない人たちってダサい感じしちゃいますね。

あなたは中途半端がキライなんですね。

はした金払うくらいなら、一円も払わない方がマシだ!というポリシーをお持ちなんです。

その点、ぼくは相当ダサいなー。

天地がひっくり返っても、でっかい金額を募金したとは言えません。

少しでも被災した方たちの助けになればいいな、くらいのことしか頭にありませんでした。

あー!ぼくはなんてかっこわるい人間なんだろう!

 

でも不思議と、すっきりしてるからいいんですけどね。

 

3.お金なんて汚い!大事なのは心だ!

世の中カネカネうるさいですよね。

もっと大事なのは心じゃないか!と。

あなたはしっかり悟ってらっしゃるんです。

 

ほら、一流選手は

「本気で願えば、夢は叶う」っていうじゃないですか。

やっぱり精神力って大事なんですよ。

あなたはもうすでに、その境地にたどり着いてしまったんですね。

「本気で願えば、被災地は救われる」ってな感じに。

 

スピリチュアル系の人たちの中には、

「震災に遭われた方たちにエネルギーを送ります」とか

祈りをささげます」とかしている方々もいるみたいですよ。

苦しいときの神頼みって、一番大事なんでしょうね!

 

その点、ぼくはとっても情けないなー。

どうしても、具体的な支援を考えてしまうんだもの。

水とか食事とか毛布とかオムツとか、目先の心配ばかりしてしまう。

被災者を今すぐに支援できそうな方法を考えてしまうんですよ。

あー!ぼくはなんて汚らわしい人間なのだろう!!

 

でも不思議と、すっきりしてるからいいんですけどね。

 

どうです?結構まとまってませんか?

どうやら、「震災に遭った方たちに応援はするけど募金はしない」あなたは

利己的で、プライドが高く、なんでも気持ちで解決する方のようですね。

なるほど。

 

すみません。ぼくがあなたのようになるのは無理そうです。

 

 

ちなみに、ぼくはYahoo!基金から支援をしました。

少額からでも募金を受け付けているので、ハードルも低いです。

なんて、あなたには関係のない話でしたね。

なんでもないです!さよなら!

 

 

 

 

 

関連コンテンツ