身軽に暮らすためにキャッシュレス化したら、僕の家計管理に革命を起きた。

どうも。岡崎さとしです。今日も元気にホームレスしてるよ。

(いや誰だよ?という方は>>こちら

僕は身軽に暮らしたいと考えて生きてます。その結果、家も断捨離しちゃったわけで。

家に限らず、身につけるモノも極力身軽にしたいと考えてる。

もちろん財布まわりについても。僕はしばらく前から現金払いをやめてキャッシュレス化しています。

で、これがメリット大。

何でもっと始めなかったんだ!と過去の自分にどぎついツッコミを入れたいくらいだったよ。

というわけで、今日は生活をキャッシュレス化するメリットを5つ解説します。

では、はじめよう。

生活をキャッシュレス化する5つのメリット

支払いが素早くなる(時短)

1番のメリットはもちろん、支払い時間が短縮できること。

現金払いだと、ひどいときは

  1. 「108円になりまーす」
  2. 小銭を探す
  3. けどないから仕方なく1,000円札を探す
  4. なんと1万円札しかないからそれで払う
  5. 「9,892円のお返しになりまーす」
  6. 店員さんがおつりをまとめるのに時間かかる
  7. 自分も財布に入れるのに手こずる
  8. (ヘタすると)手が滑って大惨事に

と、1分以上かかることになる。

電子決済なら、

  1. 「108円になりまーす」
  2. 「電子マネーで」
  3. ピッ
  4. レシート受け取って終了

と、10秒で終わる。

「たった50秒の差じゃん」と思うかもしれないけど、ちりつも。

1日5回買い物したら250秒、1ヶ月で7,500秒、1年なら91,250秒で、なんと25時間以上レジにいることになるんだよ。これってだいぶもったいないよな。

ポイントがたまる(節約)

現金払いだと、使ったお金はそのまま消費されてしまう。

けれど、クレジットカードや電子マネーで支払いすれば、カードにポイントがたまる。

100円で1ポイントだとすれば、常に1%弱割引で買い物をしたかたちになるってわけ。

電子決済にするだけで、普段の生活費が1%弱節約できるなら、かなり楽な節約術だよね。

財布の中身がスッキリする(身軽になる)

小銭は財布の中に溜まりやすい。僕も現金払いだった頃はしょっちゅう財布の中がパンパンになってた。

なかなか毎回ピッタリに支払える機会ってないし。レジに並んでるとピッタリの小銭を出す時間がないことも多い。

電子決済ならいつでもピッタリに支払えるわけだから、財布の中身は常にスッキリだ。

今の日本では、まだ完全キャッシュレスで生活できるとは言えないから、財布は必要だけど。

それでも僕は「薄い財布」というかなりコンパクトな財布1つ持ってれば不自由ない暮らしができてる。

薄い財布については、こちらの記事を参考にしてくださいな👇

支払い履歴が見える化できる

現金払いの場合、レシートを捨ててしまったらどこで何を支払ったのかわからなくなってしまう。

でもカードなら支払い履歴が必ずデータとして残る。家計がきちんと見える化できるってわけ。

僕のように個人で仕事をする人にとっては、確定申告のときにすごく助けられる。

例えば、僕はfreeeというクラウド会計ソフトを使ってるんだけど、クレジットカードの取引履歴を自動で取り込んで記帳してくれる。

Freeeはもともと、レシートも画像として読み込む機能もあってむちゃくちゃ便利だよ?けど、やっぱり自動入力してくれるなら絶対そっちの方が楽だからね。

キャッシュフローが良くなる

クレジットカードやポストペイ型の電子マネー(IDやQUICPayなど)は、月末引き落としになる。

つまり、支払いを遅らせることができるぶん、キャッシュフローをよくすることができるんだ。

キャッシュレス化してみて「クレジットカードは使いすぎるから危険」は迷信だとわかった。

よく、

「クレジットカードはお金を使いすぎるから良くない」って言葉を耳にするけど、それはカードのせいじゃなくて

  • 残高に対する意識がない
  • 支出額に対する意識がない

ってことが原因なんだと思う。要は個人の意識の問題。

現金だって

「財布にお金なくなったから下ろしてこよう」

といって、預金がマイナスになるまで下ろしちゃう人はたくさんいる。

しかも毎回ATMに手数料払ってね。

現金だったとしても、使いすぎる人は使いすぎるんだよ。

ちなみに僕は、電子決済にしてから浪費はむしろ減りました。

なぜなら、毎月「1回に大きな金額が引き落とされる」という体験をすることで、

ふだんから買い物のときに「ここで使いすぎると月末死ぬ」という意識付けが生まれたから。

現金払いのときは、支払いが少額のために「お金を使ってる」という自覚が薄かったんだと気づきました。

結論。キャッシュレス生活は便利だ。

僕は生活をキャッシュレス化して

  1. 時短になる
  2. 節約になる
  3. 身軽になる

ことができた。

あなたも周りの言葉に流されずに電子決済について考えてみよう。

では、また。

関連コンテンツ