年200冊以上読んだぼくがおすすめする本ベスト7!2016年発売のものだけ集めました。

すべて2016年に発売された新書たちです。

スポンサーリンク

こんにちは!さとし』です。

(いや誰だよ?という方は>>こちらのページからどうぞ)

2016年は、本をかれこれ200冊以上読んでました。読書量が年々増えていってます。

とくにブログはじめてからが顕著ですね。

今日は、その200冊の中から特に記憶に残った、学びの多くておもしろい本を7つセレクトしてみました。

1月中に読み尽くそう!!

 

7位.自分の時間を取り戻そう

 

時間という目に見えない財産との向き合い方がわかります。働き方を変えて生産性を高めるヒントが満載。

・今回の本では、ふたつの異なる視点からこの問題にアプローチしました。個々人が直面する超多忙な生活からの脱出方法について考える視点と、今の社会で急速に進みつつある変化の本質に焦点を当てた視点です。

・本質的な問題、それは、「生産性が低すぎる」ということです。もしくは「生産性の概念を理解していない」とか「生産性の向上こそが問題の解決に必要と理解できていない」と言ってもいいでしょう。

・生産性とは「時間やお金など有限で貴重な資源」と「手に入れたいもの=成果」の比率のことです。

 

6位.負ける人は無駄な練習をする

 

ぼくの大好きな卓球ジャンルからも一冊ご紹介。

リオオリンピックメダリストの水谷隼選手による「一流の考え方が分かる本 」です。

卓球やってる人だけでなく、社会人にも共通する考え方が書かれてる。

関連記事:全社会人が水谷隼の「負ける人は無駄な練習をする」を読むべき理由

スポンサーリンク

5位.自分を操る超集中力

 

ぼく、集中力が散漫になりやすいのが悩みだったんです。

でもこの本読んで、実践するようになってから、明らかに改善してます。

ほんとにおすすめ。

・・・なんか怪しいサプリメントのCMみたいな紹介になっちまったな笑

 

4位.覚えない記憶術

 

覚えたいなら覚えようとするな!っていう一瞬ふぁっ?!と思うような、でもなるほど納得できる記憶術。医学的視点からもきっちりまとめられているので信頼できます。

あなたもこの本読めば記憶力が進化することまちがいなしですよ。(実践すればね!!)

がむしゃらな暗記不要、努力も不要。記憶力が良くない人ほど効果が出る。  常識を完全に覆す、画期的な「覚えない記憶術」を、本書で学び、あなたの人生を変えていただきたいと思います。

 

さあ、いよいよベスト3!

スポンサーリンク

3位.日本の皆さんにお伝えしたい48のWHY

 

お笑い芸人であり、IT企業の役員も務める厚切りジェイソンさんのツイートまとめ&解説本。

彼はTwitterに寄せられる人生相談への回答が簡潔で的確だと話題になりました。この本はその中から48個の質問を選び、実際のツイートした内容と、さらに細かい解説を加えています。

日本社会のおかしなところにズバット切り込んでいて、読んでいて痛快。

外国の方に指摘されると素直に「あー、やっぱ日本の習慣って異常だよね」と受け入れられます。

にしても140文字でこれだけまとめられるの、すげえよ、厚切りさん。

 

2位.99パーセントの会社はいらない

 

これ、会社ディスリの本じゃからね!!誤解されそうなタイトルだけど。

「会社なんかに頼らなくても、楽しく暮らすことはだれでも可能だよ」という意味の「会社はいらない」なんですよ。

働き方を見直して楽しい人生を送るためのヒントが詰まってます。

 

1位.魔法のコンパス

 

ダントツで1位ですね、この本は。書評記事にも熱が入ってしまいました。

関連記事:「魔法のコンパス」が名著すぎて、指がすり切れて血が出るまで読んじまった!

おもしろ絵本作家の西野さん本人に記事をSNSで広めてもらっちゃったりして、かなりの人に読まれてます。

キンコン西野?あの嫌われ者の?そんなやつの書いた本って、大丈夫かよ?」って?

いいからだまって、この本だけは読んでみてください。

その疑問持ったことが恥ずかしくなるくらい、ドキドキするよ。笑

 

合わせて読むと役立つ!

【随時更新】人生に行き詰まったあなたの恩師となる本まとめ

人生に行き詰まりを感じたときこそ読書をすべき3つの理由

心に刺さる言葉をバシバシ言えるようになりたい人におすすめの本7選

【随時更新】人間関係に疲れたら読もう。セラピーのような本のまとめ

 

関連コンテンツ