ブログのファンを増やす手順をマインドフローを使って解説する

読者がブログのファンになるまでの流れをイメージしとこうぜ!

スポンサーリンク

 

どうも。さとし』です。

(いや誰だよ?という方は>>こちら

今日は、ブログのファンを増やすためにすべきことをマインドフローを使って解説しますね。

この記事を読めば、ブログに来た読者が固定ファンにするまでの流れをイメージできるようになり、さらにあなたがどんなことを工夫すればファンがつくのかがわかりますよ。

あなたが「どうしたらブログにファンが増えるかわからない」と悩んでいるなら、この記事はきっと役に立つはず!

ではいこう!

マインドフローってなんだ?

マインドフローは、顧客が商品を買って、商品のファンになるまでの流れをあらわしたモデル

これによると、顧客が商品のファンになるとき、つぎの7つのステップを踏んでいるんだってさ。

  1. 認知:商品の存在を知る
  2. 興味:商品に興味を持つ
  3. 行動:資料請求・HPを見るなどの動きをする
  4. 比較:競合商品と比較する
  5. 購買:商品を購買する
  6. 利用:商品を利用する
  7. 愛情:商品に愛着をもち、口コミをしたりリピート購買をする

卓球の教材DVDを例にして考えてみると、

  1. 認知:卓球の教材DVDを雑誌で見つける
  2. 興味:これ、自分に役立ちそう!って感じて興味を持つ
  3. 行動:販売しているサイトのHPや紹介動画を見る
  4. 比較:ほかのDVD教材と比べる
  5. 購買:1番よさそうなのを買う
  6. 利用:実際にDVDを視聴する
  7. 愛情:「これすげえ役立つ!わかりやすい!」と商品が気に入り、SNSでシェアしたり、同じ人の売るほかの商品を買ったりする

なんて流れが予想できる。

ファンを増やすための大まかな流れがイメージできるのはうれしいよね。

 

マインドフローをブロガー版に作り直してみた

んで、読者がブログのファンになるまでの流れも、マインドフローを応用すれば予測できるじゃあなかろうかと。ぼくは思ったわけですよ。

予測できれば、読者があなたのブログにたどり着くまでの導線を作っておくことができるからね。

というわけで考えてみた結果、ブログの場合は下記の7ステップになりました。

  1. 認知:検索・SNS経由でたまたま自分のブログ記事にたどり着き、ブログの存在を知る
  2. 興味:記事の内容に共感し、著者であるブロガーに興味を持つ
  3. 行動:関連記事を読んだりプロフィールを読むなどの動きをする
  4. 共感ブロガーに共感し、熱心に読むようになる
  5. 利用:ブログを定期的に読む
  6. 愛情:ブロガーに愛着をもち、ブロガーの紹介した商品・オリジナルコンテンツを購入したり、口コミで広めたりする
  7. 比較他のブロガーと比較する

各ステップの詳細とブロガーのあなたがすべきことは、いまから解説していきますね。

スポンサーリンク

ブログのファンを増やすためのステップ1.認知

あたりまえだけど、まずは「あなたの存在に気づくこと」からすべてが始まるわけだ。

で、読者があなたというブログやブログの存在にたどり着くルートはつぎの2つのどちらか。

  • 検索エンジン経由
  • SNS経由

あなたがこの記事にたどり着いたのも、上記のどっちかでしょ?ほかのみんなもあなたと同じです。

ということは、最初の1記事にたどり着くためには、

  • 検索エンジンで上位表示されるような記事を書く
  • SNSで興味を持たれるような記事を書く

のどちらかをすればいいってこったね。

ブログのファンを増やすためのステップ2.興味

で、2番目は興味というステップ。

ファンになるためには最初の1記事を見ただけじゃムリなんですよね。

単純にアクセス集めただけじゃ、ただの一見さんでおわっちゃう。

たまたま通りかかった読者を引き留めるためには、

  • 面白い!
  • わかりやすい!
  • 役立つ情報を持ってる!

という感情を持ってもらわないといけないんです。

なので、ブログ記事は

  • 役立つ情報が詰まっていて
  • カンタンな言葉で書かれていて内容の理解しやすい
  • ブロガーの個性があらわれた文章

を書く必要がある。

ぼくがやってる工夫をざっくりまとめるとこんな感じ。

  • 漢字を頻繁に入れない
  • むずかしい漢字を使わない(入れるときはルビをふる)
  • 一文をあまり長くしない
  • テキストだけじゃなくて図解も入れる
  • 話し言葉で書く
  • たったひとりに向けて書く
  • 抽象的な話題のときは具体例を入れてイメージしやすくする
  • 何が書いてあるか一目で分かるように結論を先に書く
  • 1記事のテーマ(いいたいこと)は1つにしぼる
  • 自分の体験や考えを記事の中におりまぜる

詳しい内容はこっちのきじを参考にしてね!

ブログのファンを増やすためのステップ3.行動

興味の次に来るのが行動というステップ。

最初の1記事で読者の心をグッとつかむと、

「もっとこの人の記事読みたい!」

「このブロガーさんってどんな人なの?」

と思うようになる。

なら、ブロガー側としては、サイトの中を回遊して多くの記事を読んでもらえるよう工夫すればいいよね。

そう、このフェーズで大切なのは

  • 記事内か記事下に関連記事へのリンクを貼る
  • わかりやすいところにプロフィールページのリンクを貼る
  • トップページから読んでほしい記事への誘導をかける

ということですな。

読者をブログのファンにするためには、記事のクオリティーも大切なんだけど、ブログ内を回遊してもらう動線をつくることも大事になってくるんだね。

スポンサーリンク

ブログのファンを増やすためのステップ4.共感

オリジナルでは購買となっているけど、ブロガーの場合は「共感」がしっくりくるかなと思いました。

ブログ内を回遊してあなたに関心を持った読者は、ブログを熱心に読むようになります。

ここであなたがすべきは、より深い共感を得ていくこと。

具体的には

  • 主張の強いオピニオン(意見)記事
  • 検索されにくいマニアックなノウハウ記事
  • ライフログ(体験談)

のように、人間性の見える記事をいれるということですな。

そのためには、

検索経由・SNSからの流入を意識せず記事を書く

のがポイント。

というのも、この手の人間性出しまくった記事って検索エンジンだとなかなか上位表示されにくいし、ムリに上位表示しようとすると、どうしても形式が固まっちゃうんですよね。

だったら、いっそのことSEOのことを無視しちゃったほうが、ふ思いっきり自由に書ける

勝手に個性が出るから、深い共感も得やすいというわけ。

 

ブログのファンを増やすためのステップ5.利用

購買のフェーズで共感を得ると、あなたの信用度はそれなりに高くなってくる。

すると、定期的にブログをのぞいてくれるようになる。

ただ、まだすぐにはなれてしまうくらい不安定な状態なんですよね。

理由は単純で、自分のブログが読者の日常に溶け込んでないから。

読者の日常に溶け込ませるためには

  • 定期的な更新
  • 更新情報を通知する

のが必須。

ぼくは半年くらい週1回くらいしか更新してなくて、ほぼ一見さんだけの状態でした。

そこで更新頻度を上げてみたところ、7日間くらいでリピート率が2パーセント上昇

こんな目に見えてすぐ変わるもんなのか!とビックリしましたね。

YouTuberたちが「毎日○時更新!」って必死にやってる理由、よくわかりました。

自分はアフィリエイトで収益化するだけ!ってんだったら、更新頻度はそこまで気にしなくていいんだけどさ。固定ファンを付けたいって考えてるなら、ある程度の更新頻度は必要ですぜ。

 

ブログのファンを増やすためのステップ6.愛情

読者があなたのファンになったという状態だね。

ここまでくれば、あなたの記事を積極的にシェアしてくれたり、あなたのことをまわりに紹介してくれたりするようになります。

打算的な言い方になるけど、自分が売り込みをしなくても、ファンが広告塔になって長期的に拡散してくれるってわけ。

ブログ内の商品の売れ方にも変化が出てきます。

紹介された商品が良さそうだから買う

から

ブロガーのあなたが紹介してるから買う

に変わるんです。

「ブロガーさんがおすすめしてるなら買おうかな?」

ってスタンスになるので、商品を紹介したときの成約率が高くなるわけですね。

あ、だからといって何でもかんでも売りつけたら信用は一瞬で崩れるよ。あたりまえだけど。

長くファンで居続けてもらうために大切なのは、

自分が本心からいいと思うものを紹介・提供する

こと。これにつきますね。

 

ブログのファンを増やすためのステップ7.比較

比較を一番最後のステップにした理由

ぼくは比較というステップをあえて最後に持ってきました。

なんでかっていうと、まだまだ世の中には「ブログを読む」って習慣のない人が多いから。

ブログをやってると忘れてしまうがちになるけど、そもそもブロガーって存在を意識してる人のほうが少数派なんですよね。

多くの人にとってはあなたが「最初に出会ったブロガー」な可能性が高いということ。

なので、誰かと比較されるとしても、それはファンになったあとになるんです。

比較されてもいちばん好き!と思ってもらうために必要なことは「キャラ立ち」

比較されたときに「あなたのブログがいちばん好き!」って思ってもらうにはどうしたらいいか。

それはやっぱり、キャラ立ちしてることにつきるかな。

  • 自分の立ち場をはっきりさせる(自己開示)
  • 読んでほしい相手をはっきりさせる
  • 自分の主張をはっきりさせる

ことが大事。

「え?なんで限定しちゃうの?そしたら多くの人に読まれなくない?」

「自己主張しちゃったら嫌われちゃうよ?もっとみんなに好かれるように書いたほうが・・・」

なんて思ったならそれは甘いよ!

だれかに嫌われるくらいはっきりしたポジションを取らないと、「いちばん好き」にはなりません。

例えば、ぼくは体育会系という文化が大嫌いなわけだけど、

  1. ぼくは体育会系がニガテです。ぼく個人としてはこういう文化はないほうがいいとおもうんだけど、組織をうまく回すのには役だつこともあるからあったほうがいいこともありますよね・・・。
  2. 体育会系なんて文化は滅びたほうがいいのです。あんなの、パワハラを正当化するために老害たちが考えたもんでしょ。あんな文化が根付いてるから、意見が言えない雰囲気になったり、うつになる人間が増えるんですよ。組織にとってメリットなんか1ミリもないよ。

どっちの主張が印象に残る?ぜったい2だよね。

2の主張にイラッとした!って人もいると思うけど、それは反対にメチャクチャ共感する人もいるってことを表してるからね。

主張がはっきりしている人と、全部どっちつかずな人。どっちに濃いファンがつくかは、ちょっと考えたらすぐわかるっしょ?

 

まとめ

今日は、ブログのファンを増やすためには7つのステップが必要だという話をしました。

その7ステップとは

  1. 認知:検索・SNS経由でたまたま自分のブログ記事にたどり着き、ブログの存在を知る
  2. 興味:記事の内容に共感し、著者であるブロガーに興味を持つ
  3. 行動:関連記事を読んだりプロフィールを読むなどの動きをする
  4. 共感:ブロガーに共感し、熱心に読むようになる
  5. 利用:ブログを定期的に読む
  6. 愛情:ブロガーに愛着をもち、ブロガーの紹介した商品・オリジナルコンテンツを購入したり、口コミで広めたりする
  7. 比較:他のブロガーと比較する

で、それぞれのフェーズでブロガーがやるべきことは、

  1. 認知:検索エンジンで上位表示される・SNSでシェアされるような記事を書く
  2. 興味:わかりやすい!おもしろい!役立つ!と思ってもらえるような文章を書く
  3. 行動:関連記事・プロフィールページに飛びやすいサイト構造にしてブログ内を回遊してもらう
  4. 共感:SEOを無視した人間性のある記事を書いて共感を深める
  5. 利用:定期的にブログを更新したり更新情報が読者に伝わるようにして、持続的に読んでもらえるようにする。
  6. 愛情:自分の心からおすすめできる商品やサービスの紹介をする
  7. 比較:自己開示したり主張のはっきりした記事を書いて他のブロガーと差別化する

ということです。

あなたのブログは、この流れに沿った構造になってますか?

ブログ運営のこともっと知りたい!と思ったら、LINE@から無料で質問できます。お気軽にどぞどぞ。

 

さとし』のLINE@の詳細は>>こちら

 

 

ではまたっ。

関連コンテンツ