あなたがこんな人なら迷わず50円で「ハイパー人生相談」受けるべき

たった50円の勇気でも、5万円以上の価値にも化ける。

それがハイパー人生相談でした。

スポンサーリンク

こんにちは!さとし』です。

(いや誰だよ?という方は>>こちら

 

先日、ブログを書いて生計を立てているみやも(宮森はやと)さんの「ハイパー人生相談」を受けました。

ぼくが実際にハイパー人生相談を受けたときのエピソード:「今のあなたにしか共感させられない人がいる。その人のために発信すればいい。」たった50円で相談にのるプロブロガーのひと言が、言葉に自信のないぼくの背中を押した話。

 

ほんとは内緒で受けようと思っていたんだけど、50円というあやしすぎる値段とは思えない、超ハイクオリティ!

おもわず筆をとった次第です。気がついたらいつも以上にガチで書いてしまった!そのくらいおすすめってことです。

もしあなたが気になるけど躊躇している、あるいはこの記事を読んで興味を持ったのなら、迷うことなく受けてみる価値がある。そうぼくは断言できるサービスですよ。

 

 

この記事では、

  • ハイパー人生相談とは何か
  • どんな人におすすめか
  • 申し込む前にこんな不安があっても大丈夫!

ということをまとめています。

ハイパー人生相談を知らない人、受けるか悩んでいる人は、ぼくのまとめを参考にしてみてください。

あ、ちなみにアフィリエイトとかじゃないのでこの紹介記事はほぼ「タダ働き」で書いてますよ。その理由がこちら。

なぜぼくはタダでハイパー人生相談を全力紹介するのか。それは「信用をおすそわけできる」からだ。

 

プロブロガーみやも(宮森はやと)さんとたった50円で受けられる「ハイパー人生相談」の紹介

ちょっと待った!ミヤモってだれ?ハイパージンセイソウダン?なにそれおいしいの?

という人のために紹介しておきましょう。

みやも(宮森はやと)さんは「本音を語る」プロブロガー

みやも(宮森はやと)さんはブログを書くことで生計を立てているプロブロガー

ブログ「エドマル」を運営しています。

 

プロブロガー。

政治家になることから逃げて、行き着いた先がブログでした。

現在、石川県でプロブロガーとして活動。

家と会社(学校)に続く第3の居場所となるシェアハウス「ハイパーリバ邸」を創設。

メディア掲載歴:Yahoo!ニュース、LINE NEWS 、Smart News、etc

 

みやもさんの持ち味は「多くの人が言いにくいことをでも本音で語る」ところ。

「ほんとはみんな思ってるけど、口に出したら嫌われそうだよな…」

というところにも、ズバッと切り込んでいきます。

そのため、ネットではちょくちょく物議を醸すので、一部では「炎上系ブロガー」ともいわれています。

最近では「下町のキンコン西野」という通り名が付いているほど。

ぼく、これけっこうドンピシャな表現だと思いました(笑)つけた人天才!

もちろん、ただ炎上しているだけではなく、数々のおもしろい経験をしている方なんですよね。

 

 

いやあ、何度みてもすごいな…!

たった50円で受けられる「ハイパー人生相談」ってなに?

「ハイパー人生相談」は50円という超破格で受けられる人生相談。

細かいオプション料金とかありません。マジで買い切り50円です。

あ、いまあなた

めちゃくちゃうさんくせえ

って思いましたね。

まあムリもないです。だって50円って安すぎるから。

100人受けてやっと50000円ですもんね。どう考えてもみやもさんの割に合わない。

…ように見えますが、でもこれ、みやもさんなりに考えあってのこと。

彼はお金ではなく「信用」を獲得しようと思っているんですよ。

50円払ったお客さんに全力で相談にのることで、

「50円なのに、ここまで親身になって話を聞いてくれる。この人は信用できる!」

とお客さんに思ってもらうことで、信頼関係を築く。

そうすれば、おたがいに「お金」に縛られない「助け合いの関係」が生まれる。お金だけにとらわれない「信用のやりとりをする」社会を作っていこうという目的があるのです。

くわしくはみやもさんがこの記事で語っていますので、こちらを参考に。

参考記事(エドマル内):ぼくが50円で人生相談に乗る理由。感動を売り「信用経済圏」を作ること。

50円は安すぎる!と思ったら「お布施」を払える(笑)

ハイパー人生相談は、社交辞令とかではなく、50円とは思えないほど熱いサービスです。

だからこそ

「これ50円じゃちょっと申し訳ないなあ」

と感じる人もいると思うんですね。

なんと、そんな人のために、ハイパー人生相談には面白いシステムがあります。

もしあなたが50円では「安すぎる!」と思ったならば、

「お布施」として追加料金をみやもさんに払うことができちゃうんです!(?)

なんてすんばらしいシステムなんだ!(?)

そのためにみやもさん、お布施用に自分の「ガチな銀行口座をさらす」というハイパークレイジーなことまでやってます(笑)

と、ネタっぽく言ってしまいましたが、ホントにいい精度だと思いますよ。

安く相談してしまうことに後ろめたさを感じる人にも、安心な配慮になってますから。

 

みやも(宮森はやと)さんのハイパー人生相談はこんな人におすすめだと思った

こんな人は、みやもさんの人生相談を受ける価値が十分あると思いました。

  1. リアルの知り合いに話せない悩みを抱えている
  2. 悩みを自分で言語化できずにモヤモヤしている
  3. 新しい視点からの意見がほしい
  4. 未来の話をできる相手がほしい
  5. ブログの相談をしたい
  6. お金がないけど相談したい
  7. とにかく話し相手がほしい

ちなみに、ぼくは今回「自分に自信を持つヒントがほしい」といった内容で相談しました。

かなり抽象的な内容だったけど、収穫大。みやもさんは人生経験・体験談を交えながらアドバイスをくれたので、たくさんのヒントになりましたよ。

 

ただしこんな人にはおすすめできません

こんなにすばらしい人生相談ではありますが、

あなたがこのような人だった場合、ハイパー人生相談は向かないと思います。

  1. 相談するだけで全部の答えを準備してもらおうとしてる人
    (ハイパー人生相談にかかわらず相談はあくまで「ヒント」をもらう場所)
  2. そもそもみやもさんが嫌い

これに当てはまる場合は、信頼関係をむすぶことができません。

時間のムダになっちゃうので、おたがいのためにやめてといたほうがいいです。

 

こんな不安があって迷ってるなら安心して!

とはいえ、相談を持ちかけるってやっぱり不安になると思うんですよ。

ぼくも迷いがなかったといえばウソになりますから。

そこで、ぼくがハイパー人生相談に申し込む前に不安に思ったことと、実際受けてみたらいらぬ心配だったことを書いておきます。

みやも(宮森はやと)さんとは会ったことないのに、話すのこわくない?

むしろ、初対面でフラットな関係だからこそ、話せることもあると思いました。

たとえば、すでにみやもさんは不倫についての相談を受けたりしているそうです。

知り合いだったらぜったいできない問題ですよね。

いい距離感で話すからこそ、一歩踏み込んで話せる内容もあるはずですよ。

みやも(宮森はやと)さんって怖い人じゃないの?

最近文体とプロフィール写真の印象が変わったので、「話しづらい人ではないかな?」と思うかもしれませんね。

じつは、ぼくも緊張しちゃってました。

さとし』
(うまく話せるのだろうか……。ブルブル。)

と相談当日は直前までビビッてた。

でも、その不安は開始2秒でふっとぶことに。

みやもさん
どうもー!はじめまして宮森ですー!
さとし』
(…え?)
さとし』
あ、こんにちは!
みやもさん
よろしくお願いしますー!
さとし』
よろしくお願いしますっ!
さとし』
(わ!イメージとちがう!めっちゃ話しやすいぞ!)

びっくりするくらい元気なひと。そしてラフな印象です。

さらに話を引き出してくれる。

緊張していても、自然と言葉にする事ができましたよ。

人生相談が50円って安すぎない?テキトーな相談じゃない?

これも問題なし。というか「ほんとに50円でいいのかよ?」と心配したくなるレベル。

ぼくは時間も忘れて夢中になるほど、濃い時間が過ごせましたよ。

お布施の支払いをむりやりお願いされたりしない?

これはぼくは心配してませんでしたが、支払いを頼まれるんじゃないかと思う人がいるかもしれないのでいちおう。

ぜんっぜんありませんよ!

むしろみやもさんは

みやもさん
ブログでお金いくら稼いだ!っていうのはぼくにとって重要なことじゃないよ。それよりもどれだけの人の信用を集められるかのほうが大切だから

と言ってましたし。

もちろん、払ったらみやもさんは喜ぶと思いますが、みやもからお願いすることはありません。

そもそも、お布施は「後払い」なので、相談した後でこちらが払うかどうかを自由に決められます

当然、お布施の額で相談の本気度が変わるなんてこともないわけです。

こちらが払いたいと思ったときに払えばいい。お布施は純粋に「ありがとうを形にする」ためのシステムなんですよね。

 

まとめ

みやも(宮森はやと)さんの人生相談をおすすめする人をあらためてまとめておきます。

  1. リアルの知り合いに話せない悩みを抱えている
  2. 悩みを自分で言語化できずにモヤモヤしている
  3. 新しい視点からの意見がほしい
  4. 未来の話をできる相手がほしい
  5. ブログの相談をしたい
  6. お金がないけど相談したい
  7. とにかく話し相手がほしい

この中の一つでも当てはまるなら、迷わず申し込んじゃったほうがいいですよ。ぜったいに!

50円で受けられる機会なんて、めったにありませんもの。

怪しい占い屋に数千円払うよりも、は・る・か・に!役立つヒントが得られることはまちがいありません。ぼくが保証します。

ぜひあなたも、たった50円の勇気をもってみてください。

その小さな勇気は、その何倍も大きな収穫となってかえってきますよ。

ぼくが実際にハイパー人生相談を受けたときの体験談はこちら!

関連記事:「今のあなたにしか共感させられない人がいる。その人のために発信すればいい。」たった50円で相談にのるプロブロガーのひと言が、言葉に自信のないぼくの背中を押した話。

ぼくはハイパー人生相談の紹介は「タダ」で書いてます。その理由はコレ。

なぜぼくはタダでハイパー人生相談を全力紹介するのか。それは「信用をおすそわけできる」からだ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ