ブログのペルソナは記事ごとじゃなく「ブログ全体」に対して設定せよ!読者層がわからなくなるぞ

自分のブログを誰に届けるかイメージしてる?

スポンサーリンク

どうも。さとし』です。

(いや誰だよ?という方は>>こちら

ブログを1年間続けてみて、毎月30000人弱の人が見に来てくれるようになったわけだけど。

ぼくはひとつ大きな失敗をしていることに気がついてしまった。

それは、

さとし』
ど、読者がどんな人たちなのかわからねえ!

いうこと。

なんでこんな事態になってしまったのか。

今日はぼくのおかした失敗と予防策について話しますね。

結論から言うと、原因は

ブログ全体に対してのペルソナの設定を怠ってしまったこと

で、予防するためには

早い段階でブログ全体に対してペルソナを設定しようぜ

って話だよ。

 

そもそもペルソナってなんぞ?

ペルソナってのは、

自分の顧客となってくれる理想的な人物像

のこと。

ペルソナを設定するっていうのは、

ドンピシャでお客さんになってくれそうな人物像を自分で設定しちゃう

ってことです。

例えば、

  • 年齢:28歳
  • 性別:男性
  • 結婚歴:独身
  • 職業:会社員
  • 職種:事務職(総務)
  • 悩み:今の仕事がまじでつまらない。もっとちがう仕事にしてほしい。ていうか会社辞めたい。けど、やりたいことがあるわけじゃないし、これといってスキルに自信もない。転職しても給料下がるだけで意味ないんじゃないかと躊躇してる。
  • いま持っている願望:自分のやりたいことを見つけたい。もっと楽しく毎日を過ごしたい。よそにいっても役立つスキルを身につけたい。

ブログの読者として理想的だ!っていえるような「たったひとりのイメージ」を掘り下げていく作業なんだ。

スポンサーリンク

ブログ全体に対してペルソナを設定するメリット

ブログ全体に対してペルソナを設定すると、こんなメリットがあります。

  • 読者がこんなの読みたかった!と思うような刺さる記事を書ける
  • ブロガーが読者目線で記事を書きやすくなる
  • ブログがどんな人に読まれているかを予測しやすくなる
  • ブログ全体に統一感が生まれる

「これ、ぜんぶ自分のために書いてくれてるんじゃないか?!」と思ってもらえれば、自然とより深いファンになってくれる。

んで、深いファンになってもらえばもらうほど、自分が何かサービスや商品を提供したときに買ってもらえる確率は上がるというわけ。

しかも、ブロガーもやみくもにコンテンツを作ったり、商品を紹介したりする必要がなくなるので一石二鳥。

 

ぼくはブログ全体へのペルソナを考えてなくて読者層が分からなくなった

ブログ全体へのペルソナを設定にしていないと、

  1. どんな人が
  2. どんな目的で
  3. どんな動線で

やってきたのか予測できません。

読者が見えないから、ブログ内でどんなコンテンツを作ればいいのか方針がたちにくくなっちゃう。

ぼくはまさにこれをやってしまったんです。

ぼくも低PVのわりに収益性の高いブログになってるんだけど、収益源と固定ファンが関連してない。

なぜかというと、一つひとつの記事にはペルソナ(読んでほしい理想の相手)をイメージして書いていたものの、

ブログ全体に対しては設定してこなかったから。

このため、

さとし』
結局どんな人が固定ファンになってくれてるんだ?

という状態になっちゃったんだよね・・・。

今後ブログを起点に活動を拡げていきたい!と考えてるぼくにとって、これは大きな失敗でした。

やっぱりブログに固定ファンを付けたいなら、ペルソナを設定して記事を誰に届けるかはっきりさせておくべきですね

 

でも、読者を決めてしまったら書けるネタが制限されちゃうんじゃないの?

Aさん
でもさー、書く相手をたったひとりに決めちゃったら、書けるネタが減っちゃうじゃね?

たしかに。これはぼくも心配してた。

でも最近、そんなことないよなと思うようになってきたんだよね。

なんでかっていうと、ペルソナを決めたときに制限がかかるのは伝える「こと」ではなく、「伝え方」だから。

ぼくは基本的に、個人ブログなんだから書くネタは自由であっていいと思ってます。

そのネタの書き方にだけ気をつければいいってだけで。

たとえば、ラーメン屋の紹介記事。

  1. ラーメン屋は雰囲気がニガテって思ってる人
  2. 紹介する場合とラーメンにこだわりのあるオッチャン

にむけて書く場合を考えてみよっか。

下は、同じ店について書いた文章です。

  1. あそこの店、ラーメンやだけど店内は静かでキレイだから入りやすいんだ。古民家カフェみたいな雰囲気に近いかな。ラーメンは鶏ガラしょうゆであっさり系だから、脂っ気多いとかにおいがきついのが苦手って人も好きになれる味。しかもこの店、デザートのシャーベットもたまんなくおいしいんだよね。いやほんと、ラーメン屋でこれは反則だ!とツッコミたくなるくらいおいしいよ。
  2. あの店の店主はもともとホテルで中華料理の料理長をしていた人で、知識・技術ともに一流です。スープは地場産の鶏ガラを使用していて、あっさりとした中にもコクがあります。中太ちぢれの麺とのからみも抜群。シトラス系のシャーベットは砂糖を控えてさっぱりと食べられ、ラーメン後に食べてもケンカしません。とても全体のバランスが考え抜かれたメニューになってますね。

どう?ぜんぜんちがうよね。

お店のどこが良かったか「強調する部分」が変わってくるんです。(なぜか語調も変わっちゃったけど。笑)

だれに向けて書くのかで、ここまで伝え方が変わるんですね。

で、ウラを返せば、伝える相手さえ決めておけば、ビジネスっぽい記事でもグルメ記事でも旅行の記事でも何でも書けるっていえますよね。

お金を稼ぐ系のブロガーがラーメン屋の記事を書いてもいい。

たとえば、

「ラーメン屋○○○がなぜ儲かるのか、味・店の雰囲気・価格・回転率から分析する」

みたいなタイトルにしたら、ラーメン屋レビューなのにビジネス色が出せちゃいますよね。そんな感じ。

ペルソナを決めても書くネタは減らない。これはぼくのなかで大きな発見でした。

スポンサーリンク

低PVで成功してるブロガーはブログ全体に対してのペルソナがきちんと設定されてる(たぶん)

低PVで成功してるブロガーさんは、ペルソナをしっかり定めています(たぶん)。

たとえば、プロ引きこもりのヒキコモリズム井上さんのブログはめちゃくちゃスマートですね。

強烈なオピニオン(意見)記事があり、一見するといろんなことを書いてるように見えます。

でもよく見ると、その一つひとつが

  • 在宅で稼ぎたい
  • ブログで稼ぎたい
  • 金融で稼ぎたい

という人に刺さるように書かれていて、さりげなく統一感があるんです。すごく参考になりますよ。

 

トップブロガーが雑記でも固定ファンの多いわけ

トップブロガーさんの雑記ブログは例外で、ファンの中に一定数

ブロガーの設定したペルソナにじぶんが合わせようとする人

がついてる気がします。

どういうことか、さっきのラーメン屋の文章で考えてみよっか。

トップブロガーが下の内容で文章を書いたとします。

  1. あそこの店、ラーメンやだけど店内は静かでキレイだから入りやすいんだ。古民家カフェみたいな雰囲気に近いかな。ラーメンは鶏ガラしょうゆであっさり系だから、脂っ気多いとかにおいがきついのが苦手って人も好きになれる味。しかもこの店、デザートのシャーベットもたまんなくおいしいんだよね。いやほんと、ラーメン屋でこれは反則だ!とツッコミたくなるくらいおいしいよ。
  2. あの店の店主はもともとホテルで中華料理の料理長をしていた人で、知識・技術ともに一流です。スープは地場産の鶏ガラを使用していて、あっさりとした中にもコクがあります。中太ちぢれの麺とのからみも抜群。シトラス系のシャーベットは砂糖を控えてさっぱりと食べられ、ラーメン後に食べてもケンカしません。とても全体のバランスが考え抜かれたメニューになってますね。

ふつうだったら、1が刺さると感じる読者は離脱します。

けど、ファンの数が増えてくると、読者のなかに

ファン
○○さんの書いてること(下の文章)が理解できないのは自分の勉強不足だ!もっとラーメンの知識つけよう!

みたいに考える人があらわれるんですよ。

ブロガー側で設定したペルソナへ読者が勝手に近づいてくれるというわけ。

だから、トップブロガーは雑記を書いても固定読者が離れずにいるわけですね。

ただこれは、これまでのたくさんの刺さる記事を書いてきたトップブロガーさんだからおこること。

信用の土台がしっかりしてるから、熱心なファンがついてるんです。

なので、ファンの少ない一般ピーポーなあなたは当てはまりません。

ペルソナを設定して、誰に書くかを明らかにしたほうがいいよ。

 

ブログの読者層が分からないという事態を防ぐためにペルソナの設定しよう

てなわけで、ブログの読者層が分からない!という状態を防ぐためには、

ブログ全体に対してのペルソナの設定の設定が必要

という話でした。

ペルソナを設定しておけば、読者層がはっきりするし、結果的に固定ファンも増やすことができますよ。

ぼくも最近やっとこさペルソナを設定したので、これからもっとブログの色を出していく方針。

さとし』
まだペルソナ決めてない!ってひとは今のうちに決めてみてね!

ではまたっ。

ブログに関する質問が無料でできるLINE@はこちらから!お気軽にどぞどぞ。

友だち追加

さとし』のLINE@の詳細は>>こちら

 

 

The following two tabs change content below.
さとし』

さとし』

わけあってフルタイム労働できなくなり、自由な働き方を実践する複業家になりました。ブログ”青い熱量。”を運営、スマホ写真家、暗号通貨に投資したりして過ごしてます。黒歴史つくりながら前に進む日々。

 詳しいプロフィール(黒歴史)はこちら!
 Twitterフォローしてね!
 さとし』に直接質問できるLINE@はこちら!