月間3800PVしか読まれないブログでも月1万円稼ぐための3戦略

PV数と売り上げは必ずしも比例しないよ。

スポンサーリンク

s_10000yen

こんにちは!さとし』です。

(いや誰だよ?という方は>>こちらのページからどうぞ)

2016年10月のブログ収益が月1万円を突破しました!(アフィリエイト報酬は発生の状態)

たった1万円wwwと思うかもしれませんが、これって1つの基準らしいんですよ。結構大きな意味を持ってる。

細かい内訳はこちらのnoteに書いていますので、気になる方はご参照ください。現在無料配信中です。このブログの成長とともに有料化するかも。

参考記事:さとし』のブログ運営報告(noteマガジン)

 

アフィリエイトで月1万円稼ぐ人は全体のたった5%

 

今のところ、このブログはアフィリエイト広告のみで収益化しています。

で、アフィリエイトで月1万円の収益を上げる人って、全体の5%と言われてるんですよね。

ぼくは、なんとかその5%の壁を突破したみたいです。

 

でもブログで月1万円稼ぐのが「特殊なことではない」とも気づけた

こう書いてくると、すんげえオレ優秀!発言にきこえますね。

でも実際には、突破した瞬間にこう感じていました。

 

 

これ、誰でもできるじゃねえか。

ブログで月1万円はみんな稼げるとまじめに思うよ

ブログで月1万円はみんな稼げるとまじめに思うよ

そしてこの顔である。

 

いや、以前から言われてることだったんですけどね。今回身を持って実感しました。

ってことで、これまでにぼくが行ってきた方法をシェアしたいと思います。

あ、ここで話すのはあくまで月1万円という「収益を上げる」方法。

PV数をがっつり稼ぐ方法ではないので、そこんとこよろしくです。

あと、これ読んで「楽に稼げる」かどうかは個人の主観です。これを読んだらすぐに稼げる!っていう怪しい情報商材みたいな話でもありません。

試験勉強でいえば、「参考書」のようなものです。本試験の問題の答えを直接教えてる「カンペ」ではないので要注意。

 

はじめに。PV数と売り上げは必ずしも比例しない

タイトルにある通り、このブログ、最近は3800~4000PVくらいをうろちょろしてるような状態です。

つまり、読まれないブログなのさね(苦笑)

でも、しっかりと収益上がりました。

1万円の商品を月に1回売れば、売上は月1万円

単純な話ですが、


売上=商品単価×成約数(販売数)

なんです。売上をあげたければ「単価を上げる」か「成約数を上げる」かのどっちか。

単純に考えると、PV数が多いブログは成約数も高くなるから、商品単価が低くてもそれなりの売上になるってわけ。

アドセンス広告料とかAmazonアソシエイトの紹介料なんかはいい例ですな。

じゃあ、読まれないブログは?そう、お察しの通り、商品単価を上げれば良いんです。

100円のものを100売るのも、10000円のものを1回売るのも売上は一緒。

読まれないブログで月一万円稼ぐなら、圧倒的に後者の方が向いています。

成約率を上げれば、いまのPVのままでも売上は伸びる

成約数は

成約数=見込み客(商品を見に来た人)×成約率(実際に商品を買う人の割合)

です。

ブログで言えば、PVが多いブログは「見込み客が多い」ということですよね。

見込み客が多ければ、成約率が低くてもそれなりに売上はあがる。そりゃそうだ。

でもこれって、うらを返せば

成約率を上げれば、見込み客が少なくても売上は上がる

とも言えるわけですよ。読まれないブログで月1万円を稼ぐには、こっちを狙えばいいってこと。

 

さて、ここまで分かりましたか?なんかイケる感じしますよね?

では、ここまでの話をふまえて、読まれないブログで月1万円を稼ぐための基本戦略をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

読まれないブログで月1万円稼ぐために行った戦略①高単価のアフィリエイト報酬狙う

あなたのブログが読まれていないなら、アフィリエイトでマネタイズするときは高単価の案件に絞った方が良いでしょう。

先述の通り、やすい商品をたくさん成約しようが高単価の案件を1つ成約しようが結果は同じなんです。

しかも、無料会員登録するだけで数千円、ものによっては2万円以上の単価をもつ案件もある。

これなら成約までのハードルが低いですし、月に1~2件あれば十分1万円行きますよね。読まれないブログでもしっかりと売上を上げたいなら、積極的に狙いましょう。

(ねっむすぎて死にそうだからここまで)

一端ここまで。あとで追記します。

↑(寝落ちしてたらしいけど、書いたこと覚えてない笑)

 

読まれないブログで月1万円稼ぐために行った戦略②検索流入から読まれる記事を書く

SNS・ブログサービスで紹介される記事は「レジ前のガム」

これはかなり大事な条件ですね。というかこれが大前提!

SNSとか大手のブログサービスで読まれる記事って、いわば「レジ前に置いてあるガム」みたいなもんなんです。

あっ!て思った時に手にとって衝動買いするような感じ

で、これって普通は「低額」のものだから成り立つわけです。

ここにウン十万円の花瓶とか置いてあっても買わないでしょ?笑

つまり、衝動的に読んだ記事で紹介した商品は、衝動的に買える値段のものしか売れないんですよ。

月1万円を稼ぐには、相当な数を売っていけません。なので、売上は完全にPV数に依存します。読まれないブログで月1万円稼ぐには、まったくもって不向き。

 

検索エンジン経由の読者は、あなたの記事を「探しに来た」人

一方で検索エンジン経由で読まれる記事というのは、読み手が「読みたい」と思って読む記事です。

だってそうですよね。たとえば「ダイエット 部分やせ」とか、わざわざ検索キーワードを入れてまで記事を探してるんですから。

そのキーワードに関する情報が、のどから手が出るほどほしいってこと。

そしたら、その記事でしっかり悩みを解決してあげれば、自然とあなたのおすすめする商品を買ってくれますよね。

読まれないブログで月1万円稼ぐには、まず検索流入から来た読者の心をつかむことが大切なんですよ。

 

読まれないブログで月1万円稼ぐために行った戦略③1記事で成約に結びつく内容にする

ブログが読まれないと、PV稼ぎのために何かと記事を分散してしまいがち。

たしかに数字上のPVは上がるかもしれませんが、これって読み手にすれば超不便なんですよね。

あなた自身そうじゃないです?何ページも記事探すの、めんどくさいでしょ?

なんだこのブログ?どこを読んだら話まとまるんだよ!?

ってうんざりしちゃう。

関連記事張ってる人は分かるかと思いますが、予想以上に読み手はさっさと離脱するんですよね。

だから、話は可能な限り1記事の中で終わらせた方が良い。

 

さとし』のまとめ

今日はブログが読まれない人でも、月1万円売り上げる戦略がありますよという話をしました。

もういちどおさらいしておくと、

  1. 成約数が少なくても売上が上がるように、高単価のアフィリエイトを狙いましょう
  2. 成約率を上げるために、検索流入から読者を集めましょう
  3. 読者に手間を与えないように、できるだけ1記事で内容を完結させましょう

というものです。

 

【追伸】さとし』からのお知らせ!

超・超初心者を対象にブログ運営のアドバイスをやっていきたいと思います。

0から1にするまでが大変なんすよ、ブログ運営は(遠い目)。

この感覚がフレッシュなうちに、これからはじめる人、まだ収益化に結びついてない人に役立つ情報提供できたらなと考えてます。

いやほら、トップの人に教わるのってハードル高いじゃないですか。なんで、気軽に相談できる相手になれればなあと思うわけです。

BASE
あたりでコンテンツを作っていこうと考えてますので、興味ある方は楽しみにしててくださいね!

あと!スマホ写真家としての活動も拡大予定です。そちらの動向もぜひ見守ってくだされ。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
さとし』

さとし』

わけあってフルタイム労働できなくなり、自由な働き方を実践する複業家になりました。ブログ”青い熱量。”を運営、スマホ写真家、暗号通貨に投資したりして過ごしてます。黒歴史つくりながら前に進む日々。

 詳しいプロフィール(黒歴史)はこちら!
 Twitterフォローしてね!
 さとし』に直接質問できるLINE@はこちら!