【随時更新】人間関係に疲れたら読もう。セラピーのような本のまとめ

どれもこれも、心にしみこんでくる内容の本ばかりです。

嫌われる勇気

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――
【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

この一冊は絶対に外せません!

 

発行部数100万部を超える大ベストセラー

心理学というと、堅苦しい言葉ばかりが並んでいそうですが、

この本は、老人と青年の対談形式で描かれていて、すごく読みやすいです。

ふだんあまり本を読まないって人でも、すうっと読めてしまうんじゃないかなあ。

アドラー心理学の入門書としても最適ですね。

 

本音で生きる

2016年上半期・新書部門で第1位を獲得したホリエモンこと堀江貴文さんの著書。

プライドを捨てろ!

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。

この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、やるべきことをやるという生き方。それになぜか魅かれる方も多いのではないでしょうか。

本書では、生き急いでいるようにも見える堀江氏に、人生を後悔しない生き方のヒントをいただきました。

プライド、言い訳、バランス……。どんな方でも、自分を生きにくくしているものに、きっと気づくはずです。

●目次
1章 なぜ、本音で生きられないのか
2章 言い訳をするな
3章 バランスはとるな
4章 本音を生きられない理由は「自意識」と「プライド」である
5章 すべて最適化せよ 「本音」を実現するための時間の使い方
6章 やりたいことができる人の特徴

言いたいことが言えずに悩んでしまう、まわりの評価が気になってしまう。

そんな人に読んでほしい一冊です。

 

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy

 

お笑い芸人、そしてIT企業の役員として大活躍中の、厚切りジェイソン。
Twitterに寄せられた数々の悩みに、真摯に答えた内容が話題を呼び、
フォロワー数は瞬く間に、なんと、23万人を突破!

人々をひきつけるSNS上の彼の言葉を抜粋し、
さらにその解説をまとめた、厚切りジェイソン初の書籍です。

 

人間関係については第2章で詳しくまとめられています。

第2章 人間関係 編:『人とすぐに仲良くなれない』/『「どっちでもいい」ってあり?』/『生意気な後輩との付き合い方』/『上司が悲観的すぎる』など…

彼のコメントはびっくりするほど的確なんですよね。しかもシンプル。

Why17.

他人の不幸を望む自分が嫌

Answer

「使えるエナジーが限られているから、他人の不幸を願うか、自分の幸運を願うかを選ばないと。他人が不幸になっても、自分はなんのメリットもないから、だいぶムダ。」

引用元:同書p64

 

一見すると当たり前のことも、日本人に言われると「ううん?」ってなること、あるんですよね。

しかし、厚切りジェイソンさんはアメリカ人。彼に言われるとすんなり納得できちゃうんです。

人間関係にとどまらず、生き方全体のヒントをこの本は教えてくれます。

 

「もうイライラしたくない!」と思ったら読む本

心理カウンセラーとして、自分のイライラを見つめることで導き出した『イライラ』の『本当の原因』。それを鎮め、穏やかに暮らす知恵がこの本に! イライラの地獄から抜けだそう!

テレビでも、

「相談を持ちかけた芸能人が軒並み号泣し、スッキリして帰る」

という現象を巻きおこす、心屋仁乃助さんの著書。

相手が悪いんでもなく、自分が悪いのでもなく、「だれも悪くない」という結論のもとに進むお話は、とっても新鮮。

 

仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本

心屋さんからもう一冊。

子どもの頃父親や母親に抑圧され恨みをもっている人や、社会人になってから道徳に反する行為、例えば大金を騙し取られたなどで恨みをもって生きている人がいる。そんな場合、このまま恨み続けるとどうなるのか、「許せない」という思いをどのように昇華するのがいいのかを優しく教えてくれる一冊。

この本にもあるんですが、相手を許すためには「自分が大損こく」ことを受け入れないといけないんですよね。

そんなことできるか!損なんてしたくないよ!っていうのすごいわかります。

ただ、仮に許さなかったとしても、結果は一緒なんですよね。ただただエネルギー使うだけ。結局自分の消耗損なんです。

このへんは、厚切りジェイソンの意見とも重なりますね。

先ほどの「『もうイライラしたくない!』と思ったら読む本 」と合わせて読むと、めっちゃ効果が高まります。

今は感情が爆発してる!って場合は、一晩寝かせてから本を開きましょう。

ぼくもそうなんですが、さすがに爆発中は、誰の言葉も耳に入らないので。

そうでない人は、今後も必ずおこるトラブルに備え、一読しとくといいでしょう。

 

The following two tabs change content below.
さとし』

さとし』

わけあってフルタイム労働できなくなり、自由な働き方を実践する複業家になりました。ブログ”青い熱量。”を運営、スマホ写真家、暗号通貨に投資したりして過ごしてます。黒歴史つくりながら前に進む日々。

 詳しいプロフィール(黒歴史)はこちら!
 Twitterフォローしてね!
 さとし』に直接質問できるLINE@はこちら!