ここだけの話、栃木県佐野市「そば処 御所の入」のウマさは異常。ランチにどうぞ。

冗談ぬきにここを知っちゃうと、行けなくなるそば屋が増えるよ。

スポンサーリンク

s_ファイル 2016-06-21 0 25 11

こんにちは!さとしです。

今回の店はかなり穴場です。かなーり教えるのを躊躇しましたw

「そんなハードルあげて大丈夫かよ?」と言われそうですが、いやこれは上げても大丈夫な奴ですわ。

「そば処 御所の入」は建物が美しい。

そのお店は栃木県佐野市。

里山のふもとにひっそりと、、、いやでかいな。

でっかく佇んでいます。

純和風の建物。風情がありますね。ランチタイムでも静かです。

s_ファイル 2016-06-21 0 15 04

門も立派です。

s_ファイル 2016-06-21 0 16 31

おお…!これは、姿勢を正して入りたくなる玄関。

s_ファイル 2016-06-21 0 17 06

店内は6-8人程度のテーブル席と、4人用のテーブルが4卓。さらに奥のには宴会用のお座敷があります。

s_ファイル 2016-06-21 0 45 36

窓際の席から見える庭も美しいです。

s_ファイル 2016-06-21 0 18 10
店の中に入っただけで、なんかもう、当たりを引いた感がざざーっと押し寄せてきます

料理を待つ時間にも癒される。

「そば処 御所の入」は、席に着くとおかみさんがお茶とそばの上げ菓子を持ってきてくれます。

これがまたうまい!うすい塩味のついた上げ菓子はポリポリと手が止まりません。

お茶がぬるめのお湯で淹れたあるので、渋みが少なく、後味がさっぱり。

料理が来るまでにきちんと口の中をリセットしてくれます。

s_ファイル 2016-06-21 0 20 52

で、ポリポリしながら注文。

御所の入には「せいろ」「田舎」2種類のそばが用意されています。

はじめていくなら、絶対「せいろ」がおすすめ

s_ファイル 2016-06-21 0 18 31

スポンサーリンク

そばはコリッとした食感がある!

ばばん!ここがこの「そば処 御所の入」のポイント!

ここのせいろそばには噛みごたえがあるんです。

うどんのコシとはちょっと違う。コリッとかシャキッととした、独特の食感です。歯切れがよい感じ。

たいていのそばはボソッとした感じがあるんですけど、ここのはそういった印象はありません。

あ、「つなぎが多いからじゃないの?」といったよからぬ疑念は不要ですからね笑

 

さあ、見てください!この細さ!このツヤ!

s_ファイル 2016-06-21 0 25 11

で、全く切れない。

だから食べ終わったときに、細かい切れ端がほとんど残らないんです。

ほら、よくあるじゃないですか、最後に切れ端をつゆの中に書き込む動作。御所の入じゃ絶対あり得ない!

やらせじゃなくて、こんなにきれいに食べ終わります。すごくない?

s_ファイル 2016-06-21 0 22 15

鴨汁、ベストマッチ。

鴨汁との相性も抜群。だしが効いててうまい。昇天する…。

s_ファイル 2016-06-21 0 21 36

そういえば、鴨ってそば屋以外ではなかなか食べる機会も少ないですよね。

鶏よりもうまみが強い印象。とってもジューシーです(安易な説明)!

s_ファイル 2016-06-21 0 21 53

天ぷらも侮るなかれ。

天ぷらもうまいです!

s_ファイル 2016-06-21 0 29 23

衣は薄くてふんわり。

衣をつけて揚げたというより、後からまぶしたんじゃないか、って思うほど。

食感はサクふわっ!素材の味を全く邪魔しません。

うむ。衣に最優秀助演賞を与えたいぞよ。

s_ファイル 2016-06-21 0 29 57

「そば屋の焼き鳥」は、完全に飲んべえホイホイ。

これは犯罪的だ!カイジみたいに叫びたくなるうまさです。

やや濃いめのタレがお酒を欲しがらせます。ランチにはもったいない、いわば「飲んべえホイホイ」。

醤油の香ばしさ、山椒の香りと肉の旨みがせめぎあってます。

細かい説明不要。いちどその舌で味わってみてください。
s_ファイル 2016-06-21 0 23 39

さとしの!まとめ

いやあ、自分で書いていてよだれが垂れてきます、ぐへへへ。

「そば処 御所の入」はランチタイムでも静かに過ごせる場所。

栃木県佐野市の穴場スポットなので、一度行って、感動してみてください。

ただし!行けないそば屋が増えても、そこは責任とれませんからね笑

ではでは。

s_ファイル 2016-06-21 0 22 39

お店の情報

場所

栃木県佐野市山形町1073

定休日

水・木

営業時間

11:30‐15:30、17:00‐20:00(予約制)

TEL

0283‐65‐1551

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
さとし』

さとし』

わけあってフルタイム労働できなくなり、自由な働き方を実践する複業家になりました。ブログ”青い熱量。”を運営、スマホ写真家、暗号通貨に投資したりして過ごしてます。黒歴史つくりながら前に進む日々。

 詳しいプロフィール(黒歴史)はこちら!
 Twitterフォローしてね!
 さとし』に直接質問できるLINE@はこちら!