つらい仕事に耐えても何も生まれない。さっさと逃げるべき。

「大変」と「つらい」がごっちゃになってる人が多すぎ。

スポンサーリンク

「つらい」には未来がない。

「大変なこと」と「つらいこと」って明確にちがいます。

「大変なこと」は前向きです。未来に目標が見えてますから。

スポーツ選手が厳しい練習に耐えられるのは、「つらい」のではなく「大変」だから。先に勝利という明確な目標があるから、しんどいけど楽しめるのです。

スポーツ選手に限らず、厳しい環境に身を置いても積極的に活動できる人は、「つらい」のではなく「大変」なだけなのです。

極めると、その大変さも楽しんでいるのです。

有名な人だと堀江貴文さん。堀江さんは尋常ではない量の仕事をこなしていますが、仕事をひたすら楽しんでいるのだそうです。

仕事を仕事と思っていない。遊びだと思っている。

あんな仕事量、イヤイヤやらされてたら、心がいくつあってもたりません。メンタルブレイク!

というわけで、「つらいこと」には未来に得るものがありません。

いやほんと、いいすぎではなく、ないんです。

辛いことに耐えるという甘え。

厳しくいえば、つらいことに耐えるというのは受け身の姿勢、甘えなんですよ。

つらくても耐えてれば報われるってのは、その先に何も考えてないことの表れです。

「いつか報われる日が来るはず。それまでは死んだように生きよう。あーなんてかわいそうなオレ・・・」みたいな。

これ、そのうちドラえもんが助けに来てくれる的な発想です。

いやいや。来ませんて・・・。残念ながら。

 

忍耐を強要する大人は反面教師。

じゃあなんで、世の大人たちは

「いいか、辛くても苦しくても耐えるのが社会人なんだ」

って説教じみて言うのかというと、答えはカンタン。

 

自分が何も考えないできたから

 

もうこれにつきます。

耐えてる大人で目がイキイキしてる人を、ぼくは見たことがありません。

いたら奇跡だと思います。人間国宝にしてください。

 

でも、上司は実際にそこそこ出世しているし。みたいなのもナンセンス。

それは年功序列がまかり通った、前時代だからあり得た話であって、あなたには起こりえません。

もっというなら、未だにそんな給与体系組んでる会社なんて、先がないです。

スポンサーリンク

仕事がつらいとあなたにできることは、今すぐ逃げること。

あなたがすべきは一刻も早く逃げることです。そう、うつになっては元も子もありません。

耐えることでやり過ごそうというのは、逃げる勇気がないことへの言い訳であるといえます。

逃げるというのは、少なからずリスクを伴います。そりゃもちろん「大変」なこともあるでしょう。

でも、リスクがあるのは今の状況でも同じ。何もしないということは、何も起きないということです。

勇気を持って現状を打破しようともがくのか、何もせず今の状況を受け入れるか。

最後に決めるのはあなたです。

 

とはいえ、今すぐ転職!っていうのはハードルが高いです。

よし!明日会社辞めて、それから考えよう!って勢いはなかなか厳しいものがありますよね。

それができたらとっくにやってるでしょうし。

なので、はじめは小さな一歩でもいいと思います。

例えば、転職サイトをながめながら、自分に合いそうな職場をピックアップしていくとか。

前向きに取り組めば、今の会社にいるうちに準備できることはないかとか、身につけられるスキルはないかと考えられるかもしれませんし。

自分に合う職場が皆目見当がつかないよ!という場合には、

強みを調べられるサービスを利用するのも手ですね。

ストレングスファインダーはめちゃくちゃすごいです。

アンケートに答えていくと、34項目の中からあなたの強み5項目が選び出されるんです。本を購入したり、有料アカウントを取る必要がありますが、そのぶん本当に詳細です。前向きな言葉で示してくれるのがうれしい。

無料で似たようなサービスというと、グッドポイント診断が超優秀です。

こちらは18項目から5項目選んでくれるというもの。

ストレングスファインダーの簡易版という感じですが、負けず劣らず診断結果は詳細です。

 

世の中は、つらいことに耐えることを正当化しすぎる傾向にあります。

でもよくかんがえてみてください。

あなたが死ぬ思いで耐え忍んでいることを、まわりは心から理解してくれていますか?

そして、

あなたは耐え続けることから何か大きな成果を生み出しましたか?

もし、答えが2つともイエスなら、ぼくの言葉は無視してください。

しかし、そうでないのなら。

あなたは動き出すべきです。

逃げるのではありません。小さな一歩を踏み出すのです。

相手には背中を向けることになりますが、あなたは前を向いているのですから。

 

さいごにもう一度リンクを貼っておきますね。必要あれば役立ててみてください。

ストレングスファインダー

グッドポイント診断はリクナビNEXTの公式サイトから。無料会員登録後にすぐできます。

⇒リクナビNEXT公式サイト

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
さとし』

さとし』

わけあってフルタイム労働できなくなり、自由な働き方を実践する複業家になりました。ブログ”青い熱量。”を運営、スマホ写真家、暗号通貨に投資したりして過ごしてます。黒歴史つくりながら前に進む日々。

 詳しいプロフィール(黒歴史)はこちら!
 Twitterフォローしてね!
 さとし』に直接質問できるLINE@はこちら!